about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

8月30日 相模湖上流部

8月30日 相模湖上流部


 最近、野池に水が無い。ならば水が確実にあるのはどこか。それはダム湖だ。ということで、本日は、台風が接近する中、相模湖へ行ってきた。


 6時過ぎ、日連大橋手前で日相園に空きの確認のために連絡を入れると、空いているとのこと。しかし、橋の上から桟橋を眺めると、たくさんのボートが。


日相園桟橋の船団。これはまさかのテメー今頃?

b0121015_21422546.jpg



 なんだこれは? 大会? 


 受付で料金を支払い、日相園の社長さんに聞いてみると、釣具店「タックルアイランド」の大会らしい。けっこう人が集まっていた。しかし、それでもフットコンエレキ付でボートを借りることができたということは、こんな日に釣りにくる人は、いくら夏休み最後の土日とはいえやはり少ないのだろう。


 早朝の時点で既に曇り気味で、いつ雨が降り出してもおかしくなさそうだった。


 午前中は、日連大橋下→境川→大曲→島田湖と回遊して行ったが、アタリ無し! いつもよりは水位が高め、そして季節的には夏だが陽は出ていない。ベイトはスピナーベイト、スピニングはノーシンカーのカットテールを中心にクランクベイトやラバージグ、バズベイトなどを流してみながら流れ込みや滝、地形の変化(と、思われる場所)などを攻めていったのだが、ことごとくはずれ。


 とりあえず、今日の方針として、スピナーベイトでなんとか釣ることを目指す。K.O.T.A.には、「ラバージグのスイミングなんかいいんじゃないですかね」とも言われたが、私はこれまでの短いバス釣りキャリアでバズベイトとラバージグでは魚を釣ったもののスピナーベイトではまだ魚を釣ったことが無かったので、スピナベ一本にした。天候は曇り、水面は若干アオコが漂っており、さらに水位はいつもより高い。魚がどこにいるのか、気配がいつも以上に伝わってこない。スピナベなら表層から深めのポイントまで幅広く探ることができ、アピール力も強いだろうと思った。


 その後、一気に吉野下まで下り、釣れなかったので、柴田周辺をフラフラ。釣れない。本湖へ下り、相模湖ロイヤル下のちょっとしたワンドの中で小魚が騒いでいたので、カットテールを倒木の際に落とす。すると、アタリ。一発目は取れなかったが、二発目は軽く送り込んでからアワセを入れると、かかった。が、予想通り小さかった。


異様に太った20cm フナみたいだ

b0121015_226538.jpg



 水中を偏光グラスで覗いてみると、同じようなサイズが極小のベイトを追っかけまわしていた。うーん。このサイズではどうしようも無いので、移動。


 勝瀬橋まで戻り、右岸を順次攻めていった。スピナーベイトを主に使用。たまに、よさそうな冠水植物があった場合などにラバージグやノーシンカーなどを穴に押し込んでみたが、ダメ。大会だからなのか今日はモーターボートが多く、ぼけーっとしていると引き波でひっくり返されそうになる。


 午後になると時折強い雨が落ちるようになり、木の陰に避難してそこからルアーを投げたりしていたが、そんなことで釣れるはずもなく、時間だけが過ぎていった。


 びしょぬれになりながら、秋山川へ入り、上流を目指す。秋山川釣りの家(ボート屋)前のウイードエリアを攻めてみる。ウイードは水位の上昇で見えなかったが、引っかかってくるので存在するのは間違いない。が、反応無し。ブッシュと岩盤の間を掻き分けて行ってみたりしても何も起こらない。手首がだんだん痛くなってきた。更に上流の歩行者用の橋の周辺で流していると、コツン、コツン、と反応がある。岩盤に当たっているのだろうと思っていたら、一瞬ゴツゴツと引き込み、アワセを入れると水面に魚が飛び出た。すごく小さい。そして、バスではなくおそらくマス系か、最悪ニゴイ。おそらくブレードに食ったのだろう。


 うーむ。
 

 さらに、最後の最後でデプスのミニブロスを痛恨のロスト。普通にリトリーブしていたのだが、水中に何か沈んでいたようで16lbでもブチン。けっこう気に入っていたのだが。今日はノーシンカーも含め、釣果はともかくとして、キャストはかなりうまく決まった。ロストはこのスピナベ一個のみ。


 夏の終わりだというのに寒い。半そでだから無理も無いのかもしれないが、今年は夏らしくない夏だった。やるまえから結果がわかっていた衆議院議員総選挙もあまりうるさくなかったし。つまり割といい夏だった。学生の皆さん、大学生の夏休みはこれからが本番ですよ。ぜひおもいきり楽しんでください。


field:相模湖上流部
day:2009年8月30日
time:6時30分~18時
catch:バス20cm
rod:コルキッシュCKC-662M、バズトリクスBTS-6042XL
reel:アンバサダーブラックマックス、カーディナルC301-MS
line:16ポンド、5ポンド
lure:スピナーベイト(ミニブロス)、クランクベイト(コンバットクランクフラットサイド)、ノーシンカー(カットテール)

[PR]
by rikkyofishing | 2009-08-30 22:49 | バスフィッシング