about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

9月19日 雄蛇ヶ池

9月19日 雄蛇ヶ池


 連休に突入。最近バス釣りしか行っていないので他の釣りにも行こうと思うのだが、とりあえず初日の今日はいつも通り雄蛇ヶ池へ。


 晴れているが、風が少し強かった。スピナベで一周してみたがノーヒット。水位が高く、いつもなら入れたポイントの足場が水没していたり極度にぬかるんでいたりしたため、まともにキャストできるポイントが少なかった。


 東金護岸で30後半くらいのバスを子どもが釣っていた。この護岸はいつも人がいて、大抵ライトリグで攻めているのだが、釣れたのをみたのは初めてだった。


 二周目はスピナベに加え、雄蛇ヶ池で効くという赤系のバイブレーションも使ってみたりした。風が強く、岸に「波」が始終寄せていた。ボートは風でかなり流されてしまうようで、釣りづらそう。


 ハイピッチャーからBカスタムへとサイズアップしてみたりしてもダメ。先週バラシを目撃したリリーパッド周辺で表層を引き倒してみてもダメ。バズに変えて「音」でアピールしてもダメ。


 最後は養安寺護岸でバイブレーション、スピナベを引いて何往復かしてみたが、結局ダメ。


 結局今日見た魚は東金護岸で子どもが釣っていた30cm後半くらいのやつだけだった。


 9月は一週ごとに秋へと季節が移り変わっていく。水の中はその変化が遅れるので「9月はまだ夏だと考えてよい」とも言われるが、一方で季節の変わり目は難しいとも言われる。また試行錯誤の時間が続きそうだ。


※そういえば、どでかいクローワームが引っかかってきた。ワームは水中に残されると水を吸って膨張するらしい。


field:雄蛇ヶ池
day:2009年9月19日
time:14時~18時
catch:ノーフィッシュ
rod:コルキッシュCKC-662M
reel:アンバサダーブラックマックス
line:フロロカーボン16ポンド
lure:スピナーベイト(ハイピッチャー・Bカスタム)、バイブレーション(T.D.バイブレーション)

[PR]
by rikkyofishing | 2009-09-19 22:15 | バスフィッシング