about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

10月11日 八間堀

10月11日 八間堀


 以前小貝川釣行の際に軽く下見をしていた八間堀(読み:はっけんぼり)へ釣行した。小貝川と牛久沼を結ぶ水路であり、見た目もまさしくどこにでもある用水路といった感じだ。牛久沼からの流れ出しにある堰と小貝川へ流れ込む水門に挟まれた場所なので時期によって水量の増減が激しい模様。今日は水量少なめだったようだ。


 ここは秋が非常に調子が良いらしく、行きの常磐線の車内にすでにロッドを持っている人がいて、同じく佐貫駅で降りていった。釣り場にもアングラーがたくさんいた。


八間堀

b0121015_21414460.jpg



 13時半、釣り開始。早速ポイントに入ろうとしたのだが、足場が非常に悪いというか、不安定。斜めになっていて、さらに草も生えていて、キャストの際バランスを崩してそのままドボンなんてこともありそう…。足場の良い場所を選んで釣りをしたが、基本的にテンポよく探っていくタイプのフィールドのようで、私のようにじっくりやっている人は少ない。


 最初に入ったのは、大きな道路の橋周辺。水門や廃船絡みでいかにもといった感じ。クランクベイトを投げまくる。足場が高くて、ブリッツはすぐ水面に出てしまうので、主にブリッツMR、ワイルドハンチ、コンバットクランク・フラットサイドなどをキャスト。しかし、アタリ無し。まだ陽が高いので当たり前と言えば当たり前か。広く周囲を探っていきたかったが、「おかっぱり+電車釣行」という、釣り人内格差社会の最底辺に位置する私のカバンは荷物がぎっしりつまっていて重いのでさらにバランスを保ちにくい。結果的にはここでしばらく釣りを続けた。


 昨日買ったばかりのブリッツMRでヘチを探っていると、根掛かり。ロッドをあおるとかすかに動くので、16lbラインを信じて引っ張りだそうとしたら、ブチン。来週高滝湖で使うつもりだったブリッツMRがパーに。


 それでも失意のなかワイルドハンチなどをキャストしていると水面に何か浮いていた。最近視力が落ちた目を凝らして水面を注視すると、なんと先ほどロストした私のブリッツMRではないか!? これは救出するしかない。ブリッツにルアーを換え、ひたすらフリッピングを繰り返し、ブリッツMRの周囲をトレース。足場が高いためやりにくかったが数十回目でようやく救出完了! なんか、フリッピングがうまくなった気がした。


フリッピングで救出!!

b0121015_21462663.jpg



 いやー、良かった良かった。しかし、釣れない。水面に魚の気配はあるのだが、恐らくバスではない。ボラか何かっぽい感じだった。ここでポイントを移動。一気に牛久沼方向へ向かい、八間堰周辺へ。堰は片方が半開きになっており、流れがあった。ここも水面で魚が騒いでいたが、ボラっぽい。というか、ボラだった。


 しかしながら、対岸に係留されているボート周辺をワームか何かで攻めていた釣り人が一匹釣っていた。そんなに大きくはないものの、いることはわかったので、クランクをキャストしまくる。私が入ったサイドには目立ったストラクチャーは無かったので主に護岸際をトレースしたが、たまにボラではないかもしれないと思える波紋も見えたのでそのあたりにもキャストしてみた。


 だが、釣れない。たまにゴツンと何かが当たるが、ボラだろう。夕マズメが近づくに連れて釣り人はまた増えた。しかし、特に釣れてはいなかった。


 また今日もボーズか…、そんな諦めムードで奇跡の生還を遂げたブリッツMRを流していると、ゴツンという衝撃とともに強烈な引き。ただ、なんだか重いだけで変な感じ。足元まで寄せてくると案の定スレ掛かりのボラさん。


ボラ・・・ そうだ、明日はボラがいないところへ行こう!

b0121015_21453722.jpg



 抜き上げて写真を撮ってフックを外してリリース。この他にも、ボラらしき、というかボラとしか思えないアタリ多数。ボラが多すぎるとき、バスにはやはり影響あるのだろうか。


 半日クランクを巻き倒したのだが、結局バスはボーズ。最近全然釣れない。これは来週の高滝湖大爆釣への布告なのだろうか。


 八間堀は佐貫駅から近いので今秋は通うかもしれないがいまいち何をしたらいいのかわからない。次はスピナベでも引き倒してみようか。


 明日は来週の学釣連バス釣り大会の下見も兼ねて初めて高滝湖へ行く予定。ボートには乗らない予定なのでプラではなくあくまで下見。


field:八間堀(茨城県龍ヶ崎市)
day:2009年10月11日
time:13時~17時30分
catch:ノーフィッシュ(スレでボラ)
rod:コルキッシュCKC-662M(ベイト)
reel:アンバサダーブラックマックス(ベイト)
line:ナイロン16ポンド(ベイト)
lure:クランクベイト(ブリッツ、ブリッツMR、コンバットクランク・フラットサイド)

[PR]
by rikkyofishing | 2009-10-11 21:48 | バスフィッシング