about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

10月17日 霞ヶ浦

10月17日 霞ヶ浦


 今週日曜日(10月18日)は高滝湖で学釣連のバス大会。なんでも同時に別の大会も行われるようで、かなり難しそうだが、私は巻きモノで通そうと思っている。スピナーベイトもいいけど、主にクランクベイトでいこうかと。なぜかというと、実は私はいまだにプラグでバスを釣ったことがないので、とにかくプラグで釣ろう、と。そして、プラグのうち最も勝算があるのは、この時期の高滝湖ならばクランクベイトなのではないかと思ったのだ。


 そういうことで、クランキングの練習に霞ヶ浦へ。なぜ、あえてカスミなのか。たいした意味は無く、単にもう一度行ってみたかったからだ。


 前回(霞ヶ浦9月21日)はポッパーでアメリカナマズ一発に終わった。桜川の地理はとりあえず頭に入っていたので、前回は行かなかった河口方面へ。水門などの変化を探っていった。


 しかしながら、基本的に背丈の高いボーボーの草が生い茂っておりアプローチしづらかった。とある水門はベイトも豊富でよさそうなのだが、非常に分かりやすくアプローチしやすい水門だったので完全に叩かれ済みといった感じだった。本湖まで出てみたものの、今度は変化が無さすぎ・・・。ボトムをなめるような具合にスローリトリーブし、地形の変化する部分でヒラを打つような感じにスピナーベイトやクランクで探れば悪くはないのかもしれないが、あくまで地理を頭に入れるのが目的なので数投したのみ。最近は「釣れない、釣れない」という声を聞くが、なんといっても「西の琵琶湖、東の霞ヶ浦」といわれるくらいの関東のメジャーフィールド、これから長いお付き合いになる可能性もあるのだ。


本湖はひたすらでかい バスボートで疾走したら気持ちよさそうだ

b0121015_20292365.jpg



 次に本湖から見えた野池のようなポイントへ。本湖へ直接流入しているわけではないが、どこかでつながっていそうな雰囲気もある。特に立ち入り禁止や釣り禁止の表示も無いので、入ってかまわないものとみなした。水深は浅いが、ベイトらしき小魚は多く、バスがいなくもなさそう。本湖からの距離は10mあるかないかくらい。そして、時折水面の小魚や昆虫を捕食するような水しぶきを伴う波紋と音。これは居なくもないのではないか。


本湖から10m弱 限りなく居そうな野池

b0121015_20304334.jpg



 そう思って、ルアーをラバージグにかえ、フリッピングもどきやピッチングもどきで足元や対岸のアシ際を探ってみた。何か大きめの魚がいることは確実だったが、バスだとは確認できなかった。ニゴイやコイは見掛けたが、各地で見かけた捕食はバスのそれなのではないかという気もする。気になるポイントだ。


 その後は桜川の常磐線橋脚周辺をクランクでしつこく狙う。ベイトは豊富のようで、それを捕食する大きめの魚もいたようだが、全然アタリがない。一匹バスの死骸が浮いていたので、いないわけではないようだが、マッディシャロー系のフィールドは朝の方がいいのかもしれない。そもそも土浦はかなり都会で川辺を人が通ることも多そうだ。そして今日は土曜日。


アメリカナマズポイント 常磐線橋脚

b0121015_20331378.jpg



 ルアーは水深がないので、シャロークランクであるブリッツ中心。ゆっくり引けばブリッツMRやワイルドハンチでもいけた。いい仕事をしてくれそうな動きをするのだが、17時頃まで引き倒してノーヒット。


 暗くなりかけてからはひたすらワンズバグ。途中、若干雨がパラつき、チャンス到来かと思ったが、なにも起こらず17時半終了。


 桜川はプレッシャーが高すぎる気がする、一方で数多くのバスボートが入ってくるのでバスが着く要素はやはり多いのだろう。そして、それは基本的にもっと上流なのだろう。なんとか攻略したいものだ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 さて、これから高滝です。スモラバを買い忘れましたが、巻きモノでがんばって通そうと思います。


field:霞ヶ浦(桜川および周辺の水路)
day:2009年10月17日
time:13時~17時30分
catch:ノーフィッシュ!
rod:コルキッシュCKC-662M(ベイト)、バズトリクスBTS-6042XL(スピニング)
reel:アンバサダーブラックマックス(ベイト)、カーディナルC301-MS(スピニング)
line:ナイロン16ポンド(ベイト)、ナイロン5ポンド(スピニング)
lure:クランクベイト(ブリッツ、ブリッツMR、ワイルドハンチ)、ポッパー(ワンズバグ)

[PR]
by rikkyofishing | 2009-10-17 20:33 | バスフィッシング