about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

11月8日 53pick・霞ヶ浦(与田浦および周辺の水路)

11月8日 53pick・霞ヶ浦(与田浦および周辺の水路)


 今日は「休日出勤」で会社の人々とともに霞ヶ浦へ。


 バスプロ界の重鎮であり日本人初のバスプロである吉田幸二氏が数年前から年に数回行っている湖岸清掃イベント「53pick」に初参加。


 ゴミ拾いに関しては、当初ゴミが無さすぎて若干困ったぐらいだったが、終了間際に大量のゴミポイントを発見。全員リミットメイク達成! な感じで、イベント本部へ帰着した。


 それにしても思っていた以上の規模で、人も多かった。実はこのイベントは無料ではなく参加するためにはゴミ処理費1,000円を支払わなければならない。にもかかわらず、非常に多くの人が参加していた。大マスコミは釣り人やバサーのネガティブな側面ばかりを強調するが、今日の多くの人々が集まった大山スロープを見た限り、(もちろん安易に楽観視はできないにしろ)釣り人の未来はそんなに暗くはないのではないかと思った。


 清掃イベント終了後、昼食をはさんで、釣り。与田浦へ移動。


 穴場的ないくつかの水路と与田浦を5人でけっこうちゃんと攻めたがまさかの全員ノーバイト・ノーヒット・・・。


 ベイトリール(アブガルシア/アンバサダー・ブラックマックス)が本格的にイカれたようで、毎キャスト悲鳴を上げてしまうので、主にスモラバ、ノーシンカー。一度、フラフラと浮き上がってきたバスを発見し、口元にワームを放り込んでみたが、一瞬もぐもぐやっただけで掛からず。


 そして、帰りは東関東自動車道潮来I.C.から新橋までなんと私が運転した。今回のイベントに私がついていったのは、「非常にまずいT君(私)の運転をなんとかする」という目的もあったのだ。社用車は三菱デリカ(でっかい車)。もちろん黙っていたが、実は高速で運転するのは初(!)、さらに首都高に乗るのも初(!!)・・・なんとか、無事に、こすりもせず新橋にたどり着いたが、途中で私以外の全員がお休みになった瞬間は恐怖だった(笑)ずっと手に汗握っていた(大汗) そもそも、私の運転で寝られる人の勇気に感心してしまった。
[PR]
by rikkyofishing | 2009-11-08 21:29 | バスフィッシング