about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

3月22日 震生湖

3月22日 震生湖


 二日連続で震生湖。


 前日はスライドスイマーしか投げなかったので、今日はある程度予定を組んでから釣り開始。


 まずは、ブッシュまわりや落ち葉などのゴミが溜まっているあたりをラバージグ+バイズクローで探っていく。


 ピッチングを繰り返したが、アタリはなし。小池は夕方になるとでかいバスの気配があるのだが、昼間見えた限りではドでかいコイばかり。なんとなく、コイが多すぎるとバスは負けてしまうのではないかと前々から思っていて、小池はほどほどにし、大池へ。しかし、こちらも反応はなし。


 次は、クランクベイト。


 ブリッツMRやワイルドハンチ、グリフォン(貰い物)などを適当にローテーションさせつつ巻いていく。


 現在使用しているライン、バークレイの「バニッシュウルトラ」は劣化が早いのか、何回か使用すると極端に扱いづらくなる。たまに、ラバージグを対岸近くまでぶん投げてヨレを伸ばさねばならなかった。


 次はラバージグでボトムを叩いてみたりしたが、特に反応は無し。


 ワームなら? どうなる? と思い、ワンナップシャッド5inをノーシンカーで水面引いてみたりしたが、微妙。


 ヘラブナ師たちは、「エサに寄ってきたギルを追ってでかいバスがウロウロしている」というような趣旨のことを言ってはいたし、事実いるにはいるのだろうが、やはりここのバスは相当スレているのか、釣れない。


 夕方はクランクベイトを中心に、たまにスライドスイマーを投げた。薄暗くなるまで続けたが、結局ダメ。


 三連休三日連続丸ボーズ。
[PR]
by rikkyofishing | 2010-03-22 21:38 | バスフィッシング