about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

4月4日 震生湖

b0121015_18274117.jpg

4月4日 震生湖


 前日4月3日にとりあえず初バスを釣った。ということは、次はサイズ狙いだ。震生湖へ。


 クランクとシャッドをとにかく巻き倒すことに。


 横浜から相鉄線と小田急線を乗り継いで秦野へ。昨日の「12時間耐久フィッシング」で、石の上にも三年、ならぬ、「岩盤の上にも12時間」をやってのけたせいか、身体中が痛い。できればバスで行きたかったが、今日も便がなかった。仕方なく、徒歩40分。


 だいぶ暖かくなってきたような気がしていたのだが、そうでもなく、それなりに肌寒い。


 そうなのだ、まだ4月の初旬、寒くて当たり前。夜、会社帰りに、新橋の小汚ない公園で花見らしきことをしている人々を見かけるが、かなり理解不能だ。


 震生湖に到着すると、雨が降りだした。それほど強い雨ではないが、寒い。


 ワイルドハンチやブリッツMRなどを適当にキャストしまくる。ルアーを見切られないように、3キャストごとにカラーをかえ、小まめに場所移動。しかし、釣れないまま5時を迎え、「今日も釣れないのか…」的空気に。


 小池と大池の間の橋のたもとから 扇状にクランク攻勢を仕掛けていたら、ブルブルと魚の感触。ただし、小さい。すんなり寄ってきて、そのまま抜き上げ。


 25cmもないくらいの、小バス。ルアーに掛かったこと自体が驚きのサイズだが、記念すべき震生湖初バスだ(笑)


 しかし、なるべくでかいのを狙ってきたのに、まさかのサイズダウン。


 まあ、これからよくなるでしょう。


 ヒットルアーは貰い物のアメリカ製クランクベイト。チャートっぽいカラー。
[PR]
by rikkyofishing | 2010-04-04 18:27 | バスフィッシング