about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

4月18日 震生湖

4月18日 震生湖



 前日に横浜サンスイとタックルベリーを回って、モデルA6A2個をはじめ、クランク合計5個とO.S.Pのバズベイトを買った。モデルA6Aは新橋のタックルベリーでは傷もなくフックもしっかりしたものが210円だったが新品で買うと924円。地味に釣れるクランクらしいので何個か持っておきたかったのだ。


 それなのに、今朝起きたら12時。すでに朝じゃねえ。結局、震生湖に着いたのは、15時ジャスト。18時まで3時間程度しか釣りができなかった。


 しかも、せっかく買ったバズベイトと、前から興味を持っていたチャターベイトが入ったボックスを忘れ、結局クランクしかキャストできず。


 今日はサンラインのマシンガンキャスト14lbを使用。以前、湘南平の野池で使った12lb(試供品)はけっこうよかった感じがしたが、今日使った感じでは巻きグセがつきやすい感じがした。


 モデルAの6Aはいい感じにボトムスレスレをはってくれて、根掛かりも少ない。バス直撃→ヒットを狙えそう。


 震生湖は流れ出しがない(?)ため、雨が降ると水位が上がる。ヘラ台がいくつか水没し、最奥のワンドのショアラインがいくらか後退していた。今日も水多め。


 状況としては、ヘラブナのハタキが終わり、冬の間大池ではあまり見かけなかったコイが各地をうろつくように。本当にちょっとした変化だし、ただの思い違いかもしれないが、考えるヒントにはなるかも知れない。


 前回は見つけることができた「見えバス」すらも見つけられず、巻き続けただけで終了。


 ただ、周りの人は釣ったり見たりしていた模様。


 今度、丸一日真面目にやってみようと思った。
[PR]
by rikkyofishing | 2010-04-18 19:58 | バスフィッシング