about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

7月25日 丹沢湖

7月25日 丹沢湖


〜2日連続丹沢湖釣行〜


 前日は玄倉→中川→永歳橋と回って、永歳橋周辺で魚影を目撃。よって今回はなるべく早く家をでて、まず永歳橋から探ることにした。といっても、結局は電車なので9時ごろに到着。


 電車釣行とはいえ、どのみち金はそれなりにかかっているので、2日連続でやるんだったら泊まればよかった。そうすれば、ちゃんと休めるし、朝マズメもいける。ただ、たぶん高いんだろうな。


 ポイントにはだれもいなかった。偏光グラス越しにブッシュまわりをのぞくと、魚の影がたくさん。しかし、小さい。


 カットテールを落とし込むとバイトがあったが、明らかに食いきれていないので、少し沖へキャストすると、ラインが走った! しかし、顔だけ見えてバラシ。もう一回キャスト。今度は長めに待ってフッキング。


 上がってきたのは思っていたよりは大きい、30cmほど。しかし、こいつらと戯れるために、熱中症対策にポカリスエットを買い込んで丹沢湖くんだりまでやってきたわけではないのだ!


 冠水ブッシュ→永歳橋下までスピナベを撃っていく。無反応。クランクも無反応。ファットイカをフォーリングさせてみたが、こちらもダメ。先ほどのカットテールを今度はワッキーがけにしてみたが、これもダメ。


 仕方がない。小バスと戯れるか。


 ピンクの3.5インチカットテールはあと一本しかなかったので、温存。桧原のスモールが爆発したスイングインパクト2インチとフリックシェイクなどのダウンショットで2匹追加。しかし、サイズダウンし20cmクラス……。


 世附方向へ、移動。


〜世附へ〜


 個人的未到達エリア、世附。流れ込む川と堰堤がある。岸釣りではこの堰堤付近がアプローチしやすそうだったので、この堰堤を目指す。


 日差しがキツい正午ごろ、3km弱の道のりを、自らをだましつつ(?)、歩く、歩く。


 到着してみると、アオコが発生していた。本流の堰堤は中心部から常に上流からの水が流れ込んでおり、いかにも魚が着いていそう。リザーバー特有の木クズ的な浮きごみも表層を漂っており、フロッグなどが良さそうだ。しかし、フロッグをキャストしても出ず。


 なんとかゴミを避けながら、バズベイトやスピナーベイト、クランクベイトなどを巻いてみたが、特に反応はない。ワカサギかなにかの細かいベイトは見受けられたが、のんびりしていたので、バスは不在だったのかも知れない。


 上流にマスの管理釣り場があるらしく、マスも流入してくるようなので、デプス/スライドスイマー115もしつこくリトリーブしてみたが、ダメ。


 暑さがキツくなってきたので、橋の日陰に腰掛けながら、スピナーベイトをひたすらキャスト。しかし、来ない。夕方まで待ちたかったのだが、翌日の仕事のこともあるし、なにより眠かったので早めに帰宅。


 うーむ、私のオーバー2kgバスはどこへ……
[PR]
by rikkyofishing | 2010-07-25 19:08 | バスフィッシング