about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

6月18日 熱海港

6月18日 熱海港


東海汽船のジェット船と初島航路の船が止まっていた

b0121015_1537287.jpg



 会社から一旦帰宅して荷物をまとめ、西湘方面へ向かう電車に乗った。今週末は潮回り的にはかなり良さそう。おそらく、春イカとしては最後のチャンスだろうと思われた。


 網代に行きたかったが、終電が終わっていたので、熱海どまり。初島航路の発着場まで向かった。


 着いてみると、小雨が落ちる嫌な天気にもかかわらず、エギング師がけっこういた。東海汽船のジェット船とテトラの間の狭い区間に、10人くらいはいたと思う。しかも、前来たとき(いつなのかは不明)は2.4kgを挙げたとかいう、極めて景気のいい話をする人物も。


 とりあえず間に入らせてもらって、キャスト開始。浅めでボトムをとるのは難しくない。海底は特に引っ掛かるものもなく、たまに海草を引っ張って来る程度である。


 たまに雨脚が強まり、また深夜であることもあって、たくさんいたエギング師は続々と帰っていき、一人になってしまった。ただ、しばらく一人でやっていたら上手そうなエギング師がやってきて、軽く声を掛け合って近くで釣りを始めた。船と船の間もしっかり狙って、各地をちゃんと探っていていかにも釣りそう。対する私は、省エネルギーモードで一ヶ所でエギをローテーションさせていった。


 深夜2時頃を境に再び人が集まりだした。しかも、ヤエンの人々。気を使わねばならないということはあるが、イカがいるのは確実。


 アタリを待ったが、アオリイカが釣れたのは私ではなく隣の人。800gくらいとのこと。うーん、確かにいるのだが。


アオリはいる。しかし、私には釣れない

b0121015_15381032.jpg



 その後、あかるくなってきてからは、釣り公園方面の岸壁へ移ってシャクってみたが、結局ダメ。帰宅。眠すぎてクーラーボックスを紛失。



ロッド:シマノ/セフィアCI4 S806M
リール:シマノ/セフィアCI4 C3000HGSDH
ライン:サンライン/PEエギHG
リーダー:サンライン/ソルトウォータースペシャル・エギリーダーFC
エギ:ヤマシタ/エギ王Qライブ、シマノ/セフィア・エギザイル、ヨーズリ/アオリーQネオ、など

[PR]
by rikkyofishing | 2011-06-18 21:55 | エギング