about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

3月10日 沼津静浦港、西伊豆土肥港、南伊豆中木港、南伊豆妻良港

3月10日 沼津静浦港、西伊豆土肥港、南伊豆中木港、南伊豆妻良港



 これまであまり行ったことがなかった沼津および西伊豆方面を攻略すべくレンタカーを借りて東名高速で西へ。


 沼津ではちょっと前まではアジが釣れていたというし、アジングの練習を、と。また、そろそろアオリも出ていい頃であるし、現にちょろちょろと釣れだしているらしかった。


 横浜駅前でレンタカーを借りたとき、雨が降っていたが、気にしない気にしない。何故なら、今回は車があるので自動的に雨風をしのげるのだ。


 午前1時、沼津。


 しかしながら。


 雨が止まない、いや、止まないのはいいとしても、雨脚はむしろ強まっていった。トラックの間を東名高速を沼津に向けて走っていたときも、車の窓を雨粒が強く叩いていた。沼津インターを降り、市内を少し走るとすぐに静浦港に到着。……したのだが、雨のせいか、アジの群れが去ったのか、堤防には誰もいない。初めての場所では、ほかの釣り人がいないと、釣れる場所を絞っていくのが難しい。とりあえず、常夜灯の灯りが照らす辺りを探ってみるが、ネンブツが釣れたのみ。こうなると、もうなにを頼りにしてよいのかわからなくなってしまう。あまり混みすぎの釣り場もよろしくないが、誰もいないのもそれはそれで考えものなのである。


土曜未明、午前2時。失意のネンブツダイ。ここから迷走が始まる

b0121015_1385696.jpg



 依然として雨脚の強い雨は降り続き、おまけに風まで出てきてしまった。これは参った。


 とにかく、アジが回ってくるかもかれないので、釣りは続ける。1.5㌘のジグヘッドにティクトのフィジットを付けてフルキャストし、タテに探ってくる。が、たまにネンブツダイとおぼしきアタリがあるのみ。


 アジは明け方によく釣れると言うはなしを信じ、なんとか明け方まで粘ったが、ダメ。静浦でアジが釣れないとなると、もうここにいる意味はない。伊豆半島の先端方向の方が水温も高かろうし、西伊豆へ移動し、エギングをやろう。


 午前5時、西伊豆土肥港。


 伊豆半島を南下。降り続く雨。


トウゴロウイワシか。市街地を流れる川の河口の沖の流れに付いていた。

b0121015_13171226.jpg



 赤い灯台の堤防先端に入る。ここにも人はいない。先端から沖へ向かってエギをキャスト。じっくり待って、糸フケを出した移動距離の少ないシャクリを時おりお見舞い。しかし、キビナゴが引っ掛かってきたのみ。水温を計ってみると、16℃ちょっとあった。これなら釣れてもおかしくないような。しかし、ダメなものはダメだった。いい加減眠くなってきたので、車のなかで就寝。


 午前11時、仮眠から起床。


 どうせここまで来たんだし、せっかくだから南伊豆も見ていこうと、南へ移動。中木へ。


 中木は規模の割に駐車スペースが広めなのがよい。二つある堤防のうち、西側へ入る。テトラからの釣り。テトラも非常に乗りやすいタイプのもの。いろいろ都合がいい。エギングの釣り人も私の他に2名。


中木港

b0121015_13195044.jpg



テトラは乗りやすい形状。

b0121015_13203141.jpg



上段は夜釣り禁止だそうです

b0121015_1323997.jpg



まあ、気長に待つことに

b0121015_13234559.jpg



内側にはボラかなにかがいた

b0121015_13285665.jpg



 この頃は雨は止んでいて、釣りに集中できたが、アオリからの応答はなし。水温はここも16℃前後。ただし、墨跡はない。雨で流れたのだろうと思い込むことにした。


 ほかの釣り人のうちの一人と情報交換。たまに中木に来ているという彼も特にアタリはなかったそうな。


港内側も探る

b0121015_1332560.jpg



「禁止」、が、好きな人たちというのはいるもんなんだよな

b0121015_13323628.jpg



もちろん、こういうのは当然のことだ。

b0121015_13372746.jpg



エギングもヤエンもいるが、釣れていないようだ

b0121015_13381014.jpg



 夕まずめ、このまま中木で粘るか他へ移るか。妻良へ移動。


妻良港。ダメだ

b0121015_13385857.jpg



そして、港内側は工事中ということもあってかちょっと汚い。

b0121015_13393268.jpg



 午後4時半、妻良港。


 ここには私の到着と入れ替わりでエギングの釣り人が帰っていったのみでほかの釣り人はゼロ。船道や所々根が入った沖のボトムを探ったが、芳しくない。そもそもあまり小魚がいない。中木の方がよかったかなあと思いつつ、この日はこれでタイムアップ。


 青野川の土手には河津桜が満開だった。もうそろそろ釣れ出してもいい頃なのに。



【アジング】
ロッド:パームスエルア/ピンウィールPKSS-76
リール:シマノ/バイオマスターC2000S
ライン:ラパラ/ラピノヴァ-Xマルチゲーム0.4号
リーダー:フロロ1号
ジグヘッド:がまかつ/コブラ
ワーム:ティクト/フィジット、トリガーX/ぷっつんテイル
【エギング】
ロッド:シマノ/セフィアCI4 C3000HGSDH
リール:シマノ/セフィアCI4 S806M
ライン:東レ/スーパーエギングPE8ブレイド
リーダー:サンライン/エギリーダーFC2.0号
スナップ:ささめ針/道具屋さん ローリング付 エギスナップ P-357
エギ:エバーグリーン/エギ番長3.5号D、フィッシュリーグ/フラッシュマックス3.5号、ヤマシタ/エギ王Q3.5号

[PR]
by rikkyofishing | 2012-03-12 01:07 | エギング