about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

【遠征】5月4日 三角港フェリー乗り場など(熊本県宇城市)

【遠征】5月4日 三角港フェリー乗り場など(熊本県宇城市)



b0121015_19404632.jpg



 九州遠征も6日目。ここへきてなぜか熊本入り。本当に行き当たりばったりである。


 本当はエギのルーツである鹿児島で今回の遠征は完結させたかったのだが、鹿児島からの帰りの飛行機が全然とれなかった。大型連休ど真ん中。当たり前である。帰らないわけには当然いかないわけで、色々飛行機を探していたら、鹿児島から神戸に帰る便なら空いていた。神戸まで帰れば、なんとかなるはずだ。急いで予約の手続きをした。が、次画面では満席に。表示されていた残りの席数は「1」。時間差でアウトだった。


 かといって、熊本や宮崎など周辺のほかの空港からも羽田便はとれなかった。ほかに福岡からのスターフライヤーの羽田便も検討したが、福岡が遠かったのと、空港からどれくらいの場所で釣りが出来るのか不透明だったため、断念。結局、5日昼の熊本からのスカイマーク神戸便で帰宅(……と、いえるのだろうか?)決定。


 というわけで、急遽熊本でも竿を出すことにしたのだった。


b0121015_21182426.jpg



 高速バスは鹿児島市の繁華街、天文館から出る。とりあえず熊本駅のあたりまで向かうことにした。熊本から電車に乗って三角線の終点である三角駅まで行けば、上天草の一歩手前である。


b0121015_21185232.jpg


b0121015_21192483.jpg


b0121015_21194271.jpg



 私は普段睡眠時間が多めなので、旅行中は大抵寝不足状態である。長距離移動は貴重な補完的睡眠時間であるから、寝る。


 熊本市内へ到着したのは、14時まえ。しかし、バスがついたのは交通センターというバスターミナルで、熊本駅まではもう少し距離があるという。10分ほどバスに乗る。事実上通りすぎることになるであろう町並みをぼんやり眺めていると、意外にも私の故郷である新潟市の町並みとの共通点の多さに気づく。市内を流れる川と土手。大きな橋。そして、路面電車。路面電車は私が子どもの頃になくなってしまったが、それだけによりいっそう、かつての新潟の町並みを想起させられた。唯一の大きな違いは、熊本が城下町であることだったか、緯度も文化も大きく異なるはずなのに雰囲気はかなり似通っていたのが不思議な感じだった。


b0121015_2120724.jpg


b0121015_21203130.jpg


b0121015_21205712.jpg


b0121015_21212068.jpg


b0121015_21214799.jpg


b0121015_21223958.jpg


b0121015_21222089.jpg


b0121015_21252295.jpg


b0121015_21255383.jpg


b0121015_21231933.jpg


b0121015_2123569.jpg



 さて、どうなることやら。九州遠征最後の夜。短い夜の始まりである。
[PR]
by rikkyofishing | 2012-05-04 02:21 | エギング