about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

5月27日 磯野池(神奈川県中郡大磯町)

5月27日 磯野池(神奈川県中郡大磯町)



大磯駅の裏の山にある磯野池

b0121015_10194354.jpg




釣果:ブラックバス15cm×1匹


 メガバス/デストロイヤーF1-61XSとラグゼ/カマー354Sのスピニングタックルを2セット持って野池へ。


 この野池は大磯駅から見える山というか丘というか、とにかくその辺にある。湘南平といえばよりとおりは良さそうだが、厳密に言うと少し違うかもしれない。以前から、「ヘラブナの池として知られているが、意外とバスも入っていて中にはいいサイズもいるらしい」という話はあった。そして、数年前「調査」に出かけたが、魚の釣れない寒い時期のことで、結局なにもわからなかった。ググると情報はいくつか出てくるが、そのほとんどが行き方すら満足にわからない代物。野池の非常に少ない神奈川にあって、その存在感がネット上ではひた隠しにされているような印象が私のなかで強くなってきたため、まともな時期にも行ってみようかとなったわけである。


 ヘラ師は帰るのが早い。16時過ぎ、ほとんどのヘラ師が帰ったあと、ヘラ台の下に3.5インチカットテールをスキッピングでねじ込むと、即バイト。力なく上がってきたのは15cmほどの小ぶりだが体の模様がはっきりとしたバス。


ヘラ台下から出てきた

b0121015_1020346.jpg



 とりあえず、ちゃんとバスがいることだけはわかった。


 また、ここのコイは異様にでかく、さらにどういうわけかワームを口元に落とすと顔を上に向け口をパクり、と、反応してしまう。1匹かけたが、フックが伸び取り込めなかった。


 池にいた地元の青年たちはブルーギルをエサにしてバスを狙っていたが、なんとその仕掛けにも巨ゴイがかかってしまい、大変そうだった。バスもギルも小さい魚影しか見えなかったが、この池は巨ゴイが生態系の頂点にいるのだろうか。


b0121015_10462256.jpg


b0121015_10463955.jpg


b0121015_1047087.jpg

[PR]
by rikkyofishing | 2012-05-27 19:21 | バスフィッシング