about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

7月16日 江之浦港(神奈川県小田原市)

7月16日 江之浦港(神奈川県小田原市)


釣果:なし


 日付が変わる頃から早朝5時までの釣行。


 南~南西の風がきつく、堤防外側のテトラはちょうど真正面から風が吹いていた。また、湿った風で夜間にもかかわらず猛烈に蒸し暑かった。ヘッドライトを点灯すると、湿気の筋が見えるくらい、湿っていた。


 ほかにもエギングをしていた人はいたが、堤防内側のヤエン&泳がせがかなり沈静化しており、一時の混雑を思い出すと、春イカシーズン終盤を思わせる光景だった。


 朝まずめのみ、向かい風の中がんばってみたが、時折突風が吹き、危ないので、5時で終了。


 相模湾では、今年もシイラが接岸し、またキハダマグロもボチボチ出ている模様である。いっそシイラでも釣りに行けばよかったかな。


●6月24日 津久井湖上流部 ニジマス60cm

b0121015_2073649.jpg



 ついでで寄った津久井湖で、まさかのロクマルニジマス(笑)。道志橋の少し上流で、ハスを狙って(笑)、O.S.P/ハイカットSPを早巻きしていたら、ズゴーン! 流れに乗じて抵抗を繰り返し、5分ほどでなんとかランディング。放流が育ったものなのか、あるいは全くのネイティブなのか、ヒレはかなり綺麗だった。なんとなく顔の丸みからして放流っぽい気もするが、そもそも津久井湖はそんなにニジマスを放流していないのではないだろうか。例によって持ち帰って塩を振ってフライパンで焼いて食べてみたら、身は見事な赤身で、適度な脂の乗り方で美味しかった。また、胃からは大きめの魚が出てきた。半分消化されていたため、種類はわからなかったが、その日はハスが連続ヒットしていたので、多分正体はハス。また、卵も持っていた。

[PR]
by rikkyofishing | 2012-07-16 20:11 | エギング