about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

11月3日 江之浦港(神奈川県小田原市)

11月3日 江之浦港(神奈川県小田原市)



釣果:この日はノーヒット


 前夜、アパルトマンでシングルモルトウイスキーを傾けながら『マルテの手記』を読んでいたら夜更けに知人から電話がかかってきた。「今日、エギングいってんの?」と。帰宅が遅くなってしまったうえに、寒かったので、いっていなかった。「いや、イカめちゃめちゃ釣れてるらしいんだよ。もしいってたらこれから家出て合流しようかと思ったんだけど、そうかいってないか」と。……なん……だと?……釣れてるって?西湘方面の数少ない確かな情報源、釣侍小田原店Twitterをのぞくと、満月AND大潮の31日の晩が、西湘から真鶴にかけて絶好調だったらしい。つまり、先週の550g一発は、ほんの序章にすぎなかったことになる。


 ということで、土曜日は終夜のエギングにそなえ昼過ぎまで寝て、夕方根府川駅に降り立った。


 7月以来の江之浦港の堤防に到着すると、相変わらず、というか、むしろ増えてるくらいの勢いで外側テトラにエギンガーの姿が。彼らの背後を観察しつつ往復したが……どこも入れそうにない。仕方がないので、漁港内部のスロープを探るが、今日は小魚が溜まっているのに追われている気配やエギを追ってくる感じがしない。堤防内側には仕掛けをぶっこんでいるグループがいて、やややりづらい。


 やがて、堤防中間から根元側ならば場所が空いてきたので、先週釣れた場所に入る。先週よりも波が落ち着いていて釣りはしやすかった。しかし、反応らしきものはない。


 うーん、どうしたものか。十分寝たつもりだったけどやっぱり眠いし、もうあきらめて小田原の漫画喫茶で『進撃の巨人』でも読もうか。いや、この状況で午前3時から潮が上げ始める潮回りなら絶対に朝まずめにもうワンチャンスあるはずだ……。逡巡するが、打開策は見えないまま、近くのローソンでカップ麺を食べていたら日付が変わってしまった。


b0121015_0314880.jpg





ロッド:シマノ/セフィアCI4 S806M
リール:シマノ/セフィアCI4 C3000HGSDH
ライン:バリバス/アバニエギングPE0.8号
リーダー:東レ/トヨフロン スーパーL EX1.7号
エギ:ハリミツ/墨族3.5号、シマノ/セフィア・エギザイル3.5号、ヤマシタ/エギ王Qライブ3.5号



ほかの釣果:
11月1日 黒部川(千葉県) ブラックバス32cm
出張ついでにバス釣り。デプス/ミニブロスでフォールのアタリをとった。デプスのルアーで魚釣ったの初めてかも知れない。

[PR]
by rikkyofishing | 2012-11-02 23:55 | エギング