about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

11月4日 江之浦港(神奈川県小田原市)

11月4日 江之浦港(神奈川県小田原市)


釣果:アオリイカ200〜600g×5


 国道沿いのローソンから江之浦港に戻ると、テトラの人はさらに減っていた。大方あきらめたかほかの場所へ転戦していったのだろう。真夜中だが、そんなに寒くはない。風もなく、眠気以外、粘るのが苦となる要素はそれほどない。


 しかし、日付が変わる頃から未明1時頃までは完全に潮は下げた状態で止まっていた。この潮が動き出す瞬間は、是が非でもエギを海中に沈めておかねばならない!


 場所は先端部に近い足場が空いていた。いまは潮が止まっているが、いまのうちに入らないと、朝まで入れないと思い、エギをキャストしつつ陣取っていた。


 私はエギを投げ続けた。ただ、ひたすらに、「そのとき」がくることを信じて。


 2:58、鋭くジャークを決めたフォール開始直後、200gがバイト。これが反撃の狼煙となった。


沖へ払い出す流れに乗せて水平フォールさせ、しゃくって誘いを入れたらヒット

b0121015_11512477.jpg



 次のキャストでも、グイーンっ。380g。その次もサイズアップの600g。さらに2杯追加して、合計5杯。実に2時間ほどの間の出来事。それ以降はアタリがストップ。


 誘い方としては、エギザイルシャローで連続ジャークをいれつつフォールで長い時間アピール。その際、ロッドは少し立て気味にしてエギの姿勢を水平にし、流れに乗せてドリフトさせることを心がけた。


サイズアップの380g

b0121015_11531646.jpg



さらに!550g以上は確実なサイズ

b0121015_1284010.jpg



まだまだ続く!

b0121015_12103325.jpg



驚きの5杯目

b0121015_12105713.jpg



 完全に時合いを当てた。まさか西湘でこんなにまとまった数を出せることがあるとは。ただ、今年はものすごい当たり年であるというウワサも耳にする。もしかしたら、もっと一級のエギング釣り場に行けばもっとすごいのかも知れない。


 また、エギザイルは昨年の春に隣の早川港で初めてアオリイカをエギングで釣って以来、釣果から遠ざかっていたが、実は基本性能が高く釣れるエギなのかもしれないとも思った。


 夜が明け、帰り支度をしていると、複数のほかの釣り人もビニール袋に入れたイカを持っていたから、やっぱり調子はいいのだろう。ただ、どんどん寒くなるし、この状況がいつまで続くことやら。


 来週は仕事が入りそうだが、明けたら一度また江之浦にきてみようと思う。釣れなくなっているかもしれないが、もしそうなら次は南伊豆へ、それでもダメなら紀伊半島へ、まさかの九州へと、南下あるのみ!笑 (了)


b0121015_12111666.jpg



ロッド:シマノ/セフィアCI4 S806M
リール:シマノ/セフィアCI4 C3000HGSDH
ライン:バリバス/アバニエギングPE0.8号
リーダー:東レ/トヨフロン スーパーL EX1.7号
エギ:シマノ/セフィア・エギザイルシャロー3.5号

[PR]
by rikkyofishing | 2012-11-04 09:51 | エギング