about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

1月12日 西湘メバル(神奈川県小田原市)

1月12日 西湘メバル(神奈川県小田原市)


釣果:なし


 年も明け、西湘近辺の水温が15℃台から14℃台へとジリジリと下がっていった中旬の連休初日。いつもエギングでいっていた根府川あたりのメバルはどうなのだろうと調査へ。近くの早川〜石橋はよく話を聞くのと対象的に、根府川は意外と聞かないのは事実だが、いないはずはないし、メバルらしき釣り人をみたことは何度かある。たぶん、スレているというだけでちゃんと釣れるのではないかとふんだ。


最初に入ったのは、釣侍小田原店の裏。メジナ釣り師が複数。また、カサゴ狙いのルアーマンも

b0121015_2134732.jpg



 なお、ジグヘッドメバル用のバイオマスターを一時的に人にかしてしまっているため、今回は飛ばしウキ仕様のヴィオレンテライトゲーム+ソアレCI4 30のみである。


 ゴロタ浜を、飛ばしウキで延々探っていれば、一発デカいの出ちゃうんじゃないの? という魂胆。駐車場からみると、沖に岩礁帯が見えていて、その内側でメジナ師たちがウキ釣りをしている。つまり、その辺りも十分水深があって釣りになる、はず。釣侍横の駐車場下でウエーダーを着込んで準備していると、釣り人が声をかけてきた。「どうでしたか?」と。釣り終わったところだと思われたようだ。「これから夜メバルをやろうというところなんです」


 みると、ベイトタックルにテキサスリグ。カサゴ狙いのルアーマンだった。八貫山下あたりでソイが一匹出たという。付近では、30cmぐらいのカサゴも出るという話が聞けたが、残念ながらメバルの話は出ず。確かに完全ボトム狙いのリグではメバルは食ってこないだろうが……。なんとなく出鼻くじかれ系の展開疑惑。


 しかも、風が強い。幸いなことに背後からの風だが、山からときおりビュービュー吹き下ろしてくる。たまに横風になるのはやっかい。ただ、ウエーダーからライジャケからいろいろ着込んでいたので寒さはほぼなかった。


 暗くなってから、主に根府川の河口付近でキャストしていたのだが、リグが飛んでいる途中に風にあおられるようでいつもより絡みが多い。スローリトリーブしていると、探るのに時間がかかるので、ラインが絡んでいるかもしれない状態ではなかなかモチベーションが保てない。


 しばらくやっても釣れない。もうヒルトンの日帰り温泉でも行って帰っちまおうか、そんなことを思ったが、とりあえず周辺のポイント見て回ろうということで、早川へ。ここも河口だが、メバルがヒラ狙いの外道でかかってくるという。どういうことなのだろう。


 理由はすぐにわかった。早川港外側の巨大なテトラの真横だったのだ。これなら、いないはずがない。最初は下げの潮が効いているタイミングだったこともあり、ヒラ、シーバス、メバルを意識してプラグをキャスト。しかしまあ、サーフでメバル用の小さなプラグはキツい。まあ、ちゃんと泳いでいないだろう。小型のメタルバイブなんかいいかもしれない。今度持ってこよう。


 結局だめ。


 もう一箇所の実績場所で、25時まで粘ってこの日は終了。


ガソリン高い。年末、紀伊半島に行ったときはセルフで136円だった

b0121015_2134861.jpg



午前1時まで粘ったが、寒さが増してきたため、終了。小田原市街のマンガ喫茶で夜を明かす。ときどき思う。ひとりでなにをしているのだろう、と。

b0121015_5243271.jpg




唐突だが、ほぼ確定的な消費税増税が翌年にせまった今年、【私が買うと決めた道具】
●シマノ/ステラC3000SDH
用途:エギング
釣り雑誌の広告をみていると、なぜか今年はステラSWが先にリニューアル。ステラSWの不具合が多すぎるからだという話もチラホラ聞こえるが、いずれにせよステラは周期自体が変わったようでニューステラが近いうちに出ない(5年周期になって、2015年?)ことが発覚したため。現状のセフィアで全く問題はないが、エギングをちゃんとやることに決めたのだ。ただ、今のステラってC3000HGSDHがないんだよなあ……。セフィアCI4でエギング始めて以来、長らく6.0:1のハイギアモデルを使ってるから、ここでギア比が遅くなるのは如何なものか。
●シマノ/レアニウムCI4+ C2000HGS
用途:メバル&渓流トラウト
「今年から」とまでは言わないが、ゆくゆくは北海道や東北を渓流トラウトで旅してみたい気持ちがあり、そのため。また、「ハイギアの感度」を、海のライトゲームでも試したい。CI4+の軽さ。替えスプールも持っているとはいえ、もともとバス(ライトリグ)、メバル(ジグヘッド)、エリアトラウト(ほぼやらないが)までバイオマスター1台体制ではきびしい。バイオマスターC2000Sはセフィアの次に酷使しているのでガタもくるだろう。
●シマノ/ツインパワーSW8000PG
用途:ブリやヒラマサのジギング
むしろなんで持っていなかったのか。シイラ用の同6000HGで代用では、やや無理がある。(まあ、昨年使ってみたら特に問題なかったけどね)最近の日本海ブリジギングは釣れてるらしく、Facebookでも新潟の釣り人の釣果があげられており、指をくわえて見ている状況。ただ、そうはいっても現状あんまりオフショアいってないから持ってても使うかどうか……。
※どうやっても、オーバー10万円。ちなみに、すべて時期は未定だ。どれも春までに欲しいが、……絶対無理。


ロッド:バリバス/ヴィオレンテVLL-84F-T
リール:シマノ/ソアレCI4 30 2000HGS
ライン:バリバス/アバニエギングプレミアムPE0.8号
リーダー:サンライン/トルネードVハード1.5号
フック:オフセットフック
ワーム:バークレイ/ガルプ!ベビーサーディン2インチ

[PR]
by rikkyofishing | 2013-01-13 02:10 | ライトゲーム(根魚)