about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【遠征】5月5日 琵琶湖(滋賀県高島市、大津市)

【遠征】5月5日 琵琶湖(滋賀県高島市、大津市)


釣果:完全ノーフィッシュ


大型連休とあって、湖上には多くのバスボートが(カネカ工場護岸から)

b0121015_20154019.jpg

混雑は予想していたことだったが、琵琶湖大橋より北の水温の低さ、バスやベイトの気配の希薄さを考えると、下らざるを得なかった。たしかに、ベイトはいた。しかし、見えている範囲ではボートも岸も釣れていなかった


これまでいくどとなく通り過ぎてきた日本最大の湖・琵琶湖。稚アユなどの小魚を追ってシャローに出てきていると思い、とりあえず、朝イチは混雑を避ける意図もあって湖西の安曇川河口でウエーディングしてねらうことにしたが……




安曇川南流河口、「滋賀県立びわ湖こどもの国」というキャンプ場横からイン。車止めから人が踏みしめた道がある

b0121015_2018786.jpg



湖西から湖東をのぞむ。ほとんど海。対岸から朝日が昇り、釣りスタート

b0121015_20194770.jpg



太陽に向かってキャスト!

b0121015_20213295.jpg



このようにサンドバー。沖側に一気に落ち込むブレイクがあるというのだが

b0121015_2022821.jpg



釣れない!そして、ビックリするほど水が冷たい!小一時間でココロが折れ、野池風情の内湖へ

b0121015_2023163.jpg



松ノ木内湖。マッディな感じに、なんとなく安心感を抱いている自分がいた

b0121015_20241316.jpg



しかし、釣れない。琵琶湖と松ノ木内湖を結ぶ水路には小物釣り師の姿が

b0121015_20252291.jpg



アユなどではなく、モロコかなにかのようだったが、少なくともベイトはいる……

b0121015_20261631.jpg



大溝漁港横のテトラへ移動。ここは、テトラと漁港、そして内湖「乙女が池」がある

b0121015_2027499.jpg



橋脚のシェードで魚影発見! ……ウグイだった

b0121015_20282037.jpg



南湖へ移動。カネカ横

b0121015_20291517.jpg



アユ、らしき小魚はいるし、バスも見えるらしいから、たぶん、夜なら釣れる。日中は岸とボートから叩かれまくっていてプレッシャーが高すぎる。特にこの日は大型連休

b0121015_20301240.jpg



これがウワサの外来魚回収ボックス

b0121015_2105427.jpg



矢馳人工島北側の橋のたもと。いわゆる「北山田」。ボートでもメジャースポット

b0121015_20321124.jpg



残ったウィードが密集している場所を発見し、クランクを通したが、不発。たぶん、ここも夜なら釣れる

b0121015_20332484.jpg

[PR]
by rikkyofishing | 2013-05-05 18:19 | バスフィッシング