about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

6月の予定

8日「平塚チャリティ投げ釣り大会」


15日「関東支部磯釣り大会in初島」


22日「バス大会」


29日「投げ釣り大会」


(週1ペースじゃん・・・)


22日バス大会は恒例「フランス語検定」があるので出ませんが他はどれも出たい。しかし出たら確実に「文無し」になる。


出ると思うけどね。


う~ん、しかし投げ釣りはあまりお金かからないから良いとして「磯釣り」が若干ネックかもしれない。初島かあ。エクシブ泊まらなければならないってこと? そしてマキエとかいろいろ金かかるなあ。


まあ、出るんだけどね。


今年は道具に投資する必要が無いので出費は参加費と小物系のみなのでまあ、なんとかなるでしょう。


しかもすべて日曜日。私のゼミは月曜日。ゼミの準備を前日にできないのだ。そして前期週6男の私は授業もたくさん取っているので勉強もしなければならないし、「現代社会とツーリズム」と「企業と社会」は6月中にもう一回レポート提出がある。


そして「太りたくない」という理由でいまいち稼げないバイトも続ける予定。(そもそも就職活動中も続けていたのが奇跡)


さらに夏休み後半は私の大学生活の集大成である旅を企画中。


フランスと北アフリカを釣り歩きたいです。これはそもそも「フランス語圏」に興味を持ってフランス文学を専攻した私にとっては一種のフィールドワークでもある。


フランス国内はおそらく漁業権が高いので「体験」程度にとどめておいて、南フランスやモロッコあたりの海で恐る恐る竿を出したいと思う。(本当はカミュの出身地であるアルジェリアにも行きたいのだが、治安の面でモロッコが限界な気がしてしまう)それまでにフランス語も使える水準にもっていきたい。就職決まり次第情報収集を開始する予定。


その上、直近の課題としては来週の金曜日に「企業と社会」の第一回レポート提出がある。


つまり、今年は大学生活で一番忙しい(!)


さて、明日は「重要な」面接があります。最終面接です。是非決めたいです。


業界最大手からも1次面接通過の案内が来ましたが、基本的には明日最終を受けるところが第一志望です。(因みに業界最大手の面接は集団面接で他に2人の男子学生がいたのだが、二人とも激しかった。一人はマイナースポーツの日本代表、もう一人は某私大の人気ゼミのゼミ長。話し方も気合いが入っていた。正直負けたと思ったが、今までの失敗を振り返り自分のペースで話をしたのが良かったのかもしれない。)


決まり次第出席できていない授業(特にゼミ)の教授に事情を話しに行かないといけない。


できる限り就職は春休み中に決めるべきだと痛感。いまわかっても遅いのだが、まあ、それもよし。
[PR]
by rikkyofishing | 2008-05-11 12:16