about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:タックル紹介( 1 )

リクエスト(?)にお応えして、載せてみます。奏さん、夜磯に行く勇気はない+夜はとにかくハマフエフキを狙います。夜が何夜あっても足りないですねw ただ、イサキはめちゃくちゃ美味いらしいですね!! 是非釣ってください(って、違う) 一週間弱(?)の伊豆大島滞在で半島民化できるのがうらやましいです。


伊豆大島上陸作戦はこの前の成城ライトルアーにも参加したうちの新人、マツザワくんも参戦決定し、伊豆大島上陸”大”作戦になりつつあります。参戦メンバー:オレ、修瑛、プロさん、佐藤さん(中央大)、マツザワくん そして成城の「半島民」組w


投げ①:
SURFLEADER FV 425BX-T SHIMANO
パワーエアロプロサーフ標準仕様 SHIMANO
33号の投げ竿とパワーエアロの組み合わせ。ラインはPE2号+力糸PE4号が標準だが、今回はナイロン5号を替えスプールに巻いて持っていくつもり。買ったばかりでまだ一回しか使っていないが、オニのように硬いので使いこなせるか不安。ショック吸収されず海に引き込まれたりしないようにしないと。(*魚がかからなければその心配は要らないワケですが・・・)

b0121015_222036.jpg


投げ②:
プロセクションスーパーライトSS-Ⅱ30-400 RYOBI
パワーエアロプロサーフ標準仕様 SHIMANO
こちらは投げ竿30号。小学校高学年くらいの頃から使っているが、未だ現役。名前の通り全体的にライトな感じなのでカレイ釣りや波裏のキス狙いのときなどには威力を発揮するが今回の大島でハマフエフキを相手にするに当たり、この「ライトさ」がどう出るか。

b0121015_2233598.jpg


*今月は投げ釣りだけでタックル4万円以上買ってしまった。(内訳:サーフリーダーFV425BX-T、パワーエアロプロサーフ(二個目)、PEライン、尻手ロープ&ロッドエンド)

磯その1:
BB-X SI 1.5-53 SHIMANO
BB-X DESPINAC3000D SHIMANO
昨年初めて買ったインナーガイドロッドと昨年の関東支部磯釣り大会で4位入賞賞品としていただいたBB-Xデスピナの組み合わせ。是非30オーバーを釣りたい。

b0121015_2251478.jpg


磯その2(持っていくかは検討中):
プロ磯インプレッサ1.2-53 DAIWA
トライソ2500LB DAIWA
今年の関東支部磯釣り大会4位入賞賞品としていただいたプロ磯インプレッサとトライソの組み合わせ。夏合宿のとき下田でアイゴを釣った際、想像以上の使用感の良さだった。ただ、荷物を極力少なくしたいので持っていくかは検討中。(ただ、別にそこまで荷物にならないので多分持っていく)

b0121015_226628.jpg


(バッカンどうしようかな・・・この前腐ってたから捨てちゃったんだ)

回遊魚用:
12ftのシーバスロッド
カーディナル
昨年秋にイナダを一本釣りのように抜き上げまくった組み合わせ。カーディナルに若干ガタがきてる感はあるが、とりあえずはこれでよし。回遊魚はプロさんに任せてあるんで、オレの分の水なますも釣ってきて、ってww

b0121015_2283159.jpg



しかし、ふと思ったのだが、今回の「作戦」、期間が意外と短い。3日夜出発で早朝に現地到着で6日の夕方には東京帰還。これはつまり、・・・


3日夜 竹芝に集合した隊員たちは伊豆大島へ向かう船へ乗り込む。そしたらまたプロさんあたりが酒を買い込んでいて、さらに私もそれにすっかり乗せられていて、簡易酒盛りに。→酒と船に酔う。そして「睡眠不足ループ」へ突入。

4日早朝 大島到着 (直後に磯に出られれば理想的。だが、無理な気がw 極力船内で寝ておきたい)

4日昼間 どこかの磯で竿を出す、もしくは回遊魚@岡田港or元町港(どこかでイカ短冊用のイカを買わなければならない。島のスーパーはあまり遅くまで開いていないかもしれない? から注意。)

4日夕マヅメ~夜 晩飯後、大物狙いの夜投げ@元町港(翌早朝の釣りに影響が出ない範囲で釣って、宿に帰る、のが理想。)

5日早朝~昼 磯でメジナ狙い(イサキって昼はあまり釣れないよね、たしか)

5日夕マヅメ~夜 夜投げパート2@元町港(ここで何かしらのものが釣れなければ、伊豆大島夜投げ「シーズン1」敗北決定)

6日 早朝釣りができれば理想。東京へ帰還。


という筋書きか・・・やはり意外と釣りは出来ない。そして夜投げは2回しかできない。つまりこの2回は絶対にはずせない。集中しなければいけない。もしなんなら港に放置でもかまわない。


もう一つ思った、「磯」はどこで竿を出すか大体決めておかないと。もしくは堤防からでも余裕でいろいろ(良型メジナ含むw)釣れるのかな、それだったら楽でいいけど。


ただ、今回の遠征は基本的に結果を求めない。むしろ、やり残したことがたくさんあったほうが次につながって良いじゃないか、なんて思ってみたり。とりあえず学生証があるうちは往復8000円なわけだし、秋休みあたりにまた行きたいからその前哨戦として。


ただし、


絶対に残りの夏を「消化試合」にだけはしたくない!!
ので、がんばります。


さて、模試採点バイトも残すところ後1日。がんばろ。(直近に迫った現実に着地)
[PR]
by rikkyofishing | 2008-08-26 21:44 | タックル紹介