「ほっ」と。キャンペーン

about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

タイトルは今週末の釣り計画ですww


金曜日、上州屋でエサを買う。


土曜日早朝~=三浦野比海岸へ。情報によるとまだまだ一色でキスが釣れているらしい。


土曜夕方~=横須賀カレイポイント。50オーバーを夢見て。


日曜早朝~=金沢埋立地幸浦岸壁。いざ、カレイオヤジと決戦、いやカレイと決戦、何とか40オーバーを。



・・・絶対風邪ひくなw


ところで広報担当を11月一杯で退きます。12月からは期待の一年生「マスター」が管理する新ホームページへ移行します。現在のホームページもページ自体は残しますが、更新はしません。新ホームページのアドレスを貼っておいて、私が学籍を失い自動的に消滅するまでは残しておくつもりです。


ページ自体はもうできていて、開成のテキストはすでにアップ済みです。


是非、ご覧になってください。


立教大学釣部(新)公式ホームページ
[PR]
by rikkyofishing | 2008-11-27 00:26
11月22日横須賀カレイ


奏さん地元の横須賀へカレイを釣りに。


一応9月にカレイ狙い釣行を行ってはいるものの、釣れなかったし、時期的にも早かったので今回が事実上今季初カレイとなる。


京急の駅に到着し、相変わらず近い(?)奏さんのうちへ。誇張抜きに徒歩一分くらい。「城乃くーん、あーそーぼ」的なノリで。釣り場までも近い。車で10分とかからない。


最初に向かったポイントはリサイクル施設横に設けられた無料の釣り施設。しかし、門が開いてない。8時半開場らしい。迷わず別のポイントへ。ここは冬の夜釣りでまあまあの好実績を上げたポイントだ。ゴロタ浜から竿を出していると、5~60cmのなかなかのシーバスを持った釣り人が現れ「要ります?」と。クーラーに入りきらない、捌いて入れたとしても一杯になってしまう。第一それだけで満足してしまうのが嫌だった。お断りした。その後、シーバスをもらったと思われる釣り人のクーラーからもシーバスははみ出ていた。


奏さんがまあまあのハゼを釣り、私がでかいフグを釣り、釣れないなあカレイ、と思っていると、近くに鳥山を伴ったナブラがたった。ナブラのたち方からしてイナダのようだった。ナブラは場所を移動し見える範囲内で数回たった。海面に近いゴロタで釣っていたので、潮があげてきて移動しなければならない情勢になってきたとき、鳥の鳴き声が。振り返ると海上におびただしい量の鳥が鳥山を形成していた。ちょっとした湾の出口で釣っていたのだが、その出口を覆うような規模だった。少なくとも鳥山としてはこれほど規模の大きいものは見たことがなかった。多分メタルジグを投げたら釣れたと思う。しかしながらこのまま釣っていると水没してしまうので、移動。


先ほどは入れなかったリサイクル施設横のポイントへ。ここは50cmオーバーの実績があるというポイントである。仕掛けを放り込み私も奏さんも寝ていないので予報外れの陽気の中ゴロゴロしながらアタリを待つ。30分置きくらいに仕掛けを回収することにしていた。周囲はファミリーが多いがカレイ狙いの「カレイオヤジ」も相当数いた。やはり釣れるのである。しかし、早朝を狙うことができないポイントなので、やはり勝負は夕方~20時の閉鎖までの時間帯のようだ。奏さんがここでも良型のハゼを一人で5匹釣ったが、私は1匹しか釣れなかった。たまに竿先を振るわせるアタリもハゼっぽかった。やはりそこはシーバスロッドを使っている奏さんに「食い込み」という点で分があるようだった。


その後、バイトがある奏さんが帰り一人で釣りを続けるもヒトデ以外には一切釣れなかった。今度は夕方来てみよう。


横浜まで京急、渋谷まで東急で帰るつもりだったのだが、前日金曜日に2限~5限休みなく授業があった私は当然乗り過ごした。


b0121015_1043540.jpg




11月23日開成水辺フォレストスプリングス


GW以来の開成へ。GWのときは50cm近い良型も含め10本ほど上げたのだが、今回はどうか。メンバーは立教からプロさん、修瑛、康太、鈴木さん、私、成城からヒロキ、マジンさん、センター。


いつもどおりの遅刻劇を繰り広げた私は何とか定刻どおりに小田急に乗り込み、開成へ。やはり1時間半は長い。でも、状態の良い魚が釣れるのは嬉しい。今回はクーラーボックス持参である。管理釣り場のトラウトは「身軽さ」が魅力なのに、徹底的に無視してしまっている。


新松田でみんなで昼ごはん。その後、開成へ向かう。途中店先でカキを配っていたのでもらう。(→その後、釣り場で皮もむかずに食べてしまった)天気はよく、寒さを警戒した服装は若干暑苦しいくらいだった。


開成到着、やはり日曜日とあって確かに人は多いがそれでも全く入れないほどではない、釣り人と釣り人との間隔はそれなりに広い。これが日曜日の王禅寺や朝霞ガーデンだとこうはいかない。やはり開成まできてよかった。・・・


・・・と、言いたいところなのだが、釣れない。かなり釣れない。マーカーをつけてフライを流してもアタリすらない。これってけっこうヤバい。ルアーもプロさん&ヒロキにもかかってない。マジンさんが釣ったが、それでもかなり渋い。周囲でもフライの人がたまに釣るくらいでルアーは本当にキビシそうだった。


(・・・ああ、オレのメシが・・・)


とにかく魚を食べたい私はマジンさんに魚をもらい、別の場所で釣っていた康太のところまでわざわざ行って釣れたらキープするように言った。この時点で自力で釣ることを半分諦めていた、甲斐性のない私。


その後、プロさんが小さい池で小さめのニジマスを釣り、良型をネットイン寸前でバラした。康太が60cmはあろうかという巨大レインボーを首振り一発でバラし、ヒロキがアワセ切れを起こしていた。私がトルクフルな引きの草魚を釣った。釣りでもネタに走ってしまった。


夕方になったら状況は変わるはず、そのことだけを思って釣りを続けた。確かに、陽が傾くにしたがって魚のライズが多くなっていったがヒットはなかなかしない。アタリも多くなっていった。しかし、かからなかったら同じ。


どんどん釣り人が帰っていって場所が空いたので水車付近の高活性の魚が集まっている(と、思われる)ポイントにフライを流す。すると、ヒット。心地よく竿を曲げた魚は40センチには届かないが体高のある、なかなか良いニジマスだった。


センターさん、マジンさんはそこそこ釣ったようだった。


今回はかなりシビアだったが、釣る人は何とか釣っていたし、私も草魚を釣ったり、康太がドデカイのをバラしたり、やはり大勢で釣りに行くのもおもしろいなと思った。王禅寺や朝霞で釣れるパターンが全く通じず若干混乱してしまうことが釣れなかった原因なのかもしれない。


釣れたニジマスはとりあえずムニエルにしました。赤身でとても美味しいです。まだまだ残っているので明日竜田揚げとかにも挑戦してみようと思います。


食材確保!!ww

b0121015_1044719.jpg

[PR]
by rikkyofishing | 2008-11-23 22:08 | フライフィッシング
メディアボーイの『シーバスルアー大全』を何冊かいただく予定です。欲しい方います?


ようやく体調がマトモになって来ました。先週は、全体的に症状は軽いのですが、体のだるさをはじめ、鼻水は出るわ、頭が痛いのどが痛い、おまけに耳まで痛み出す始末でなんかヤバい病気なんじゃないかとびびってましたがなんとか回復しました。プレコール(粉末)を飲んで治しました。


今週末は、土曜日に横須賀カレイ、日曜日に開成水辺フォレストスプリングスで久々のフライフィッシングの予定です。特にカレイは40オーバーも出てるとか出てないとか。全然カレイを釣ってないだけにかなり楽しみです。あとは上州屋池袋店に良いアオイソメが入っていることを願うのみ。開成はバックスペースの無さが本当に残念な釣り場ですが釣れる魚が絶対美味しいので出きれば持って帰りたいな。


遅ればせながら先週末のOB・OG総会にご出席くださったOB・OGの皆様、お忙しい中のご出席ありがとうございました。今後はHPを後輩に引き継ぎ、むしろよりパワーアップして活動の模様をお伝えしていく予定ですのでご期待ください。また、OB・OG総会は基本的に11月の第三土曜日に開催することになっておりますので来年も是非奮ってご参加ください。
[PR]
by rikkyofishing | 2008-11-20 01:20
本日メディアボーイより『熱釣!根魚塾』が発売となりました。


実は私がこの本のどこかに駄文を書いています。普段根魚をそんなにやらない私が誠に僭越で恐縮なのですが、・・・是非お手にとってご覧になってください。


私のバイト先の書店にも入荷しました。


ただ、最近根魚はかなり流行っているようでつり人社の『ロックフィッシュ地獄』、地球丸の『メバル超入門』などのほか枻出版社のソルトワールド別冊で根魚モノも出てくるようですし、競争は激しそうです。


ただ、それぞれに特色があって、・・・

雑誌へら専科で有名なメディアボーイの『熱釣!根魚塾』ではポイント紹介に重点を置き、釣り方はルアーでもエサでもご自由に、と言った感じでこだわっていない。現在流行しているのはソフトルアーを用いた割とスタイリッシュな根魚釣りなので、その点「若干外している」とも「他社が目をつけていないところに目をつけている」ともいえる。ただ、ルアーから岡田学、エサ釣りから上田龍太郎(・・・そして、私ww)など割と渋めなメンツをそれぞれ揃えている。

つり人社の『ロックフィッシュ地獄Ⅳ』は主にルアーでアイナメでもメバルでもカサゴでもドンコでもとにかく小さいのからでっかいのまで根魚を狙うという感じ。雑誌”ノースアングラーズ”を抱えるつり人社ならではの北の巨大根魚に夢を見ることもできる感じの構成のよう。写真がやっぱりきれい、というかかなり好きだ。つり人社の雑誌やムックでいいと思うのは、単に情報やテクニックを伝えるという点よりも、まだ釣りと出会っていない人を釣りと出会わせる、釣りを好きにさせるような点に重点をおいているところだ。良くないのはタイトルだけ。

地球丸の『メバル超入門』にいたってはタイトルからいくと”メバル”オンリー・・・しかも、vol.2も出ていて同社の『エギング超入門』がvol.3まで出ていることを考えるとメバルもvol.3あたりまで出るのかも。(「一体コイツ何回入門するんだろう・・・(汗)」というツッコミが入りそうですが、薄めなので最初から数回に分けて出そうというたくらみのようです)そして、けっこう売れている気がする。

ソルトワールドの別冊はまだ見てないのですが、枻出版社という割にデカイ出版社が出すのでどんなものになるか楽しみといえば楽しみです。



閑話休題。



昨日、バイト先の書店に柔道家(もう”格闘家”なのかな)の石井慧が来ました。著書の(・・・彼に「著書」なんて言葉全然似合っていない気もするけど・・・)PRに来たようです。しかも突然。なんだからガラの悪いやつらが居るなあと思ったら、石井さんでした。一気に9冊サインをして帰っていった。おそらくジュンク堂でも同じようなことをやってきたんだろう。


石井さんが帰ってからしばらく「脱力系書店員」をやっていると、見たことのある男性が来店。どこで見たんだろう、と思っていたら、前期に取ってた全カリ「企業と社会」のS教授(経営学部?)でした。学者も普通に本屋で本買ったりするんだな、と思った次第です。


明日はOB会、明後日はフランス語検定、明々後日はゼミ、火曜日からバイト3連勤+ほぼフルで授業

そして一週間ほど引きずっている体調不良は未だに完治しない。(どうやら、私は釣りに行かないと病気になる人種であるようだ)



・・・釣りに行きたい・・・
[PR]
by rikkyofishing | 2008-11-14 22:13
本年度OB・OG総会は11月15日午後6時半より池袋西口東明大飯店で開催予定です。ぜひご参加ください。


~以下、ご案内~

こんにちは。立教釣部副部長の藤田と申します。
今年度も立教釣部OB会を11月15日(土曜日)に開催する運びとなりました。
今年度は釣部の活動もますます充実し、皆様と楽しい時を過ごせると思っております。
つきましては出欠のご連絡をメールで知らせていただけると大変助かります。
皆様お誘いあわせの上是非ご出席下さい!

立教大学 釣部 副部長
法学部 法学科3年 藤田 修瑛(フジタ シュウエイ)


出欠の連絡は・・・
a-camus1960@hotmail.co.jp
もしくは
立教大学釣部メールアドレスsince1951rfc@yahoo.co.jp
までよろしくお願いいたします。


今年は、全国大会の部門優勝、関東支部大会全種目で入賞、離島釣行など活動報告盛りだくさんです。是非是非奮ってご参加ください。


立教釣部OB会
日時:11月15日(土)
会場:東明大飯店池袋店
時間:18時30分立教大学正門前集合 会自体は19時より
    ※お店に直接来ていただいても結構です。
会費:1万円
[PR]
by rikkyofishing | 2008-11-10 21:14
立教大学釣部公式ホームページ「更新履歴」


第二次伊豆大島上陸作戦をはじめ、11月5日川崎新提関東支部投げ釣り大会@勝山海岸周辺など、溜まっていた更新のアップ第一弾です。あとはテキストが届き次第やります。


現在、午前4時46分過ぎ、今すぐ準備をして大磯にキスでも釣りに行こうかと一瞬だけ思いましたが、さすがにやめておきます。おとなしくフランス語の勉強をしてようとおもいます。


ADIEU!!
[PR]
by rikkyofishing | 2008-11-09 04:45
フエフキ? あー、貴様らがこの前まぐれで釣ったあのデケーやつか。あれ以来釣れてないねー。

b0121015_0195855.jpg



魚は釣れない、投げ竿はぶっ壊れる、で不発だった私

b0121015_01020.jpg



頼む、なんかこい!!(こなかった・・・)

b0121015_02615.jpg



今回何故か回遊魚絶好調のプロさん

b0121015_031359.jpg



ネコザメをわしづかみにできる数少ない立教生、鈴木さん

b0121015_042190.jpg



アナゴ65cm、ネコザメ80cmなど今回大物に恵まれたやすはるくん これはブダイ40cm

b0121015_0105150.jpg



アオリイカを釣る康太 これは小さいけどいい感じのを合宿中2杯釣った

b0121015_013720.jpg



諸事情により超短期滞在になってしまった修瑛

b0121015_0143661.jpg



大アナゴ もっとでかいのも余裕でいるらしい

b0121015_0161299.jpg



巨大ネコザメ 頭がデカい

b0121015_0172244.jpg



バウムクーヘン

b0121015_0181063.jpg




そろそろ仕事をします・・・
[PR]
by rikkyofishing | 2008-11-05 00:20
10月30日(木)

乗船するなり突然裏拳を決める人

b0121015_2371265.jpg



「だーれだ?」「ス○○ロレ×プ魔でしょ?」「ちがーう!!」

b0121015_23103172.jpg



星を見る人

b0121015_23144249.jpg


船中ではかなりいろいろなことがあったようですが、基本的には平和に伊豆大島に到着。


10月31日(金)

昼=元町港でウキフカセ&エギ

メジナ数枚、カワハギ25cm、アイゴ&キタマクラ等多数

カワハギは初参戦の鈴木さんが釣りました。

その後、岡田港で回遊魚。プロさんがメタルジグでワカシ1本。

八幡荘の晩御飯

b0121015_23272137.jpg



夜=ネコザメ、アカエイ

強烈なアタリとともに投げ竿が吹っ飛び、一瞬にしてリールシートが破壊。かろうじて車止めに引っかかってドラグを出しながら転がっていたパワーエアロを拾い何とかアワセを入れるも、入らなかったようでフックアウト。

右=正常なリールシート(サーフリーダーEV)、左=リールシートが壊れた・・・(サーフリーダーFV)

b0121015_17234951.jpg


その他プロさんの仕掛けに大物が掛かり根に突っ込まれたりしながら堤防上を100メートルほど引っ張られたが、最後まで顔を見ることができずにフックアウト。

星を見る人々 「見てごらん、あれが”裏拳座”だよ」「・・・・・・」

b0121015_2330689.jpg


「おやおや、貴様らが釣りに来たという魚は一体ドコにいるんだね?」「・・・・・・」

b0121015_23315574.jpg



11月1日(土)

昼=岡田で回遊魚狙い、プロさんがメタルジグでカンパチ1本

正午過ぎから波浮港へ移動し、ウキフカセ&アオリイカ。

開始早々、またしても鈴木さんがブダイを釣る。私は割と良い型のベラ・・・

鈴木さんが釣ったブダイ リリースしたけどそんなに小さくもなかった

b0121015_23364946.jpg



ベラ

b0121015_2339844.jpg



そして、岸壁際に見えていた40cmのブダイをやすはるくんが釣る。サイトフィッシング。八幡荘のおばちゃんに頼んでお刺身に、美味しかった。

岸壁際を悠然と泳ぐブダイをやすはるくんがサイトで釣った

b0121015_23405066.jpg



夜=ネコザメ85cm(やすはるくん)、アカエイ、マイクロアオリイカ(康太)

岡田港の岸壁に20時頃入ると、土曜日ということもあってか、「テメー今頃来て・・・」状態。

アジか何かを釣っている様子。もしくはアジをエサにしてアオリイカを狙っているのかもしれなかったが、詳細は知らない。彼らが帰るのを待ちつつ、期待薄と思われる根元に近いポイントからぶっこむ。すると、アタリ。竿が大きく揺れドラグが出たが、アワセを入れた瞬間にブレイク。ハリスは新しいフロロ8号だったのだが、歯が鋭い魚だったか、結び方がまずかったようだ。

夜が更けていくにつれてさすがに岸壁の釣り人たちも帰っていったのでそれを見計らってポイントをどんどん沖側へ移動していく。南侵だ。しかし、結局アタリすらなく。時合はもっと早い時間帯だったようだ。

11月2日(日)

岡田の海岸でまあまあのアオリイカ(康太)


以上。

八幡荘のおばちゃんにもらったイシガキダイ2枚&イサキ

b0121015_1738035.jpg


当然刺身に。すごく美味しかった。イシガキダイは磯臭い魚というイメージがあるが、そんなことはなく普通に美味しかった。

b0121015_17394839.jpg


プロさんに白髪を抜かれるやすはるくん

b0121015_17405049.jpg


水を飲むネコ

b0121015_17413172.jpg


コイツはよく噛む

b0121015_17422017.jpg


「釣れなかっただと? このド素人が」「・・・・・・」

b0121015_17432353.jpg


裏拳対決in三原山

b0121015_2345076.jpg


なんだかよくわからない集合写真

b0121015_2346255.jpg

[PR]
by rikkyofishing | 2008-11-03 17:43 | 投げ釣り(大物系)