about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

12月29日 浦賀陸軍桟橋


 昨年ボウズに終わった陸軍桟橋へ。「せっかく横浜に引っ越し、周辺の釣り場へのアクセスが向上したのだから、いろいろ行ってみようではないか」的な、極めて個人的な試みの一貫。


 仕事納めだった前日に急きょ思いつき、横浜から京急に乗って行った。忘年会帰りのヤバい人々が溢れかえる車内を想像し、警戒感を高めて乗り込んだのだが、普通電車だったためか車内の混雑度合いはさほどでもなかった。


 浦賀行きの最終電車。よく考えてみると、浦賀に着くのが0時45分頃、カイロを調達するなどして釣り場に着くのは、1時過ぎ。明るくなる時間、早朝に風が吹くであろうことなどを考えると、実際に釣りができる時間は意外と短い。また、電車釣行なので自動的に徹夜である。身体的な負担に比して、微妙。


 まあ、なんで行きたかったかというと、新しくバスのライトリグとメバル兼用で買ったシマノ/バイオマスターC2000Sを使ってみたかったからなのだ。


 このバイオマスター、おもしろいのが、1000番~2000番はマレーシア製、2500番~が日本製である点だ。背景にはシマノの会社的な事情しかないのだろうが、気になるには気になる。


 私は中国製だから・東南アジア製だから悪いとかどうとか、そういう知ったかぶりや安易な日本製品礼賛をするつもりは一切無いが、生活に困窮していることもあり、値段が同じならば性能的に同じか否かという点にはシビアにならざるを得ない。


 エリアトラウトなど、より「精密」な釣りを想定しているはずの低番手のリールを外国製にし、バス・ソルトなどの使用を想定する2500番以上のリールを日本製にしているのだ。批判的なのではなく、単に気になる。そういうこともあって、バイオマスターより安いアルテグラアドバンスはすべて日本製だったにも関わらず、敢えてバイオマスターを購入。とにかく、使ってみたい。


※単に私が行った店の在庫状況がそうだっただけで、実際にはバイオマスターのすべての番手にマレーシア製と日本製があったりして。


 そんなことを考えているうちに、浦賀へ到着。


 コンビニで念のためカイロを買って、桟橋方面へ歩く。意外と遠い。桟橋へ行く途中の海でも、釣れなくはなさそうだったりもした。


 15分ほど歩いただろうか。しばらくして、浦賀陸軍桟橋到着。カレイやイカ、メバルのメジャーフィールドである。ただし、桟橋自体は非常に狭く、キャパシティは決して大きくない。そして、駐車場はコインパーキング以外オフィシャルにはあまりないみたい。自転車や原付で直接乗り込んでくるパターンもあり、地元系の人がやはり多いみたいだ。


浦賀陸軍桟橋

b0121015_1430566.jpg



 私が入った1時20分頃は桟橋全体で4人。うち3人は完全にメバル狙いのライトルアー、もう一人はよくわからない釣りをしていたが、エギの道具を持っていた。確かに、桟橋上はイカのスミだらけ。


 いきなり乗り込むのもアレかも知れないと思ったのと、全体を探れる規模だったのでどうせならくまなくやろうということで、付け根から釣り開始。遠投する必要はないので、風は強かったが軽めの0.5gジグヘッドにベビーサーディンをセット。カラーはピンク、イエロー、グローなんかを回していく。


 特にアタリはない。徐々に桟橋に入っていく。内側の係留船周辺に落とし込むとブルブルブルーという、やや変なアタリ。乗らない。小メバル? イカ?


 外側や常夜灯の明かりが届かないあたりにもキャストするが、反応はなかった。テトラなどが入っているわけではなく、目立ったストラクチャーはないこの陸軍桟橋。桟橋自体が巨大なストラクチャーであることは間違いないので、足元のヘチ際や常夜灯の明かりの明暗部などを狙った方がより効率が良さそう。


 ということで、風のせいでやりづらかったが、ピッチングや、時にはフリッピングの要領で桟橋際に撃っていく。すると、アタリがあってなんなく釣れた。が、カサゴ。しかも、激しく小さい。10cmちょっとといったところか。カラーはピンク。


極小カサゴ

b0121015_14303553.jpg



 次に、桟橋付け根付近でまたカサゴ。こちらも小さい。カラーはイエロー。


極小カサゴ パート2

b0121015_1431348.jpg



 たまにルアーを追ってくる魚影が見えるのだが、どうやらそれらは同サイズのカサゴが大半らしく、周囲の釣り人にも釣れていた。


 沖のカケアガリを狙うイメージで遠投してみたり、フロロラインがトラブったりしていると、別の釣り人がメバルを釣った。しかも、立て続けに2匹。桟橋外側、階段付近。やはり、明暗部だったみたいだ。


 3時すぎ、私以外の釣り人が全員帰ったので、釣れた地点でかなり粘ったのだが、どういうわけかダメ。残念。


 リールは使い心地はすでに持っていた2500Sと特に変わりなかった。単にまわしているだけだと、やや巻きが重いような気もしたが、使っているとなにも感じない。


 ただ、今回はラインにバス用のフロロを使ったのだが、こちらはあまりよくなかった。PEの方が使いやすいとさえ思えたほど。もともとクセがついているし、巻き方をすこし誤るとトラブル連発。2500Sと合わせて、ソルト用(PE仕様)スプールをもう一個ずつ買おうと思う。


field:浦賀陸軍桟橋
day:2010年12月29日
time:1時30分~5時00分
catch:カサゴ15cm×2
rod:テンオーシャン/REAVAS Esprit MEBARING762L
reel:シマノ/バイオマスターC2000S
line:サンライン/ベーシックFC5ポンド
lure:がまかつ/コブラ29(1.4g)&ダイワ/SWロックフィッシュジグヘッド1.5g+ガルプ! ベビーサーディン(パールホワイト、ピンク、チャート)

[PR]
by rikkyofishing | 2010-12-29 12:34 | ライトゲーム(根魚)

12月25日 横浜幸浦

12月25日 横浜幸浦


 今日は風が強く、そして冷たかったけどメバル釣りへ。


 どこかでヘッテンなくしたので上州屋に寄った。横浜の上州屋は相変わらずなんもない。


 横浜から根岸線で新杉田までいき、そこからシーサイドライン。練馬に住んでいた頃は往復で2,000円近くかかったが、いまは往復900円。シーサイドラインのせいで、けっこうかかってるが、かなり安くなったし近くなった。と言っても、逆にあんまり行かなくなったけど。


 まず、リネツ金沢~長浜水路までのテトラ帯へ。テトラに降りると、背後の運送会社かなんかが風を防いでおり、釣りはしやすい。しかし、PEラインが弱すぎ、トラブル多発。釣れなかった。カサゴ狙いに切り替えても、一度アタリがあったのみ。


 移動先で、極小カサゴ一匹。


 メバルが釣れないまま年を越すことになりそうだ。
[PR]
by rikkyofishing | 2010-12-25 22:46 | ライトゲーム(根魚)

12月19日 亀山湖

12月19日 亀山湖


 今日はサンラインの大会で亀山湖へ。自分も出場しようと思って申し込みをしたら、まさかの抽選漏れで参加出来ず。


 というのも、今回の大会にはサンライン契約のバスプロが多数ゲスト参加(実はバスの契約プロ全員だったらしい)。しかもその顔ぶれたるや、そうそうたる面々。下野正希、並木敏成、清水盛三をはじめ、庄司潤、古沢勝利、伊豫部健、竹内三城、野村俊介、川又圭史、篠塚亮、山村道祐、北大祐、沖田譲、など、これだけ集めればいくら12月の亀山でも人が来ないわけがない。


 仕方がないので、早朝だけ仕事をして、私はフットコンをもって個人的にトキタボートから出ることにした。


 鳥居周辺のいつも人がいるスポットでシャッドやスピナベを撃ちまくってノーバイト。10時半、まだ全然釣り足りない感じで撮影のため検量が行われるフィッシングコテージつばきもと&おりきさわボート方面へ。


 12月にしては暖かかったものの、プロの方々は防寒を着込んだり、フードを被ったり、顔はわかっていてもなかなか気付けない。


 120名ほどの人が参加したそうで、なんとそのうち50名ほどがウエイイン。通っている人なら、冬でも亀山は釣れるのか…? たしかに、あまり風などの影響を受けないとは聞くが。


 表彰式とイベントは長崎キャンプ場で行われた。100人以上の参加者が集まって混乱するかと思いきや、やはりサンラインは慣れているようでかなりスムーズにいった。


 15時ころまでイベントは続いたので、おりきさわの桟橋からトキタボートの桟橋まであとは帰るだけになってしまった。せっかく来たんだからもっと釣りしたかったなあ。


 ちなみに、今日はのむらボートでも大会があって、そちらでもでかいのが釣れていたという。今日は、ダウンショットなどがよく、クランクなどはあまりよくなかったようだ。


 帰り道、あまりの眠さに大黒PAで爆睡。起きたら23時を回っていた。
[PR]
by rikkyofishing | 2010-12-20 02:01 | バスフィッシング

12月12日 鶴見川

12月12日 鶴見川


 「朝イチから鶴見川→午後から会社→ちゃんと家に帰って寝る◎」という健全なコースを思い描くも、起床したのは13時過ぎ。


 しかし、せっかく買ったロードランナーを試してみたかったので無理矢理鶴見川へ。


温排水

b0121015_1841356.jpg



温排水とロードランナー

b0121015_18395966.jpg



 15時30分から暗くなる17時までの短時間決戦。浄水場排水となぜか釣果を聞くことが多い新羽橋を中心に。ルアーはもちろんスピナーベイトオンリー。


スピナーベイトを19コ持参

b0121015_18423551.jpg



 メガバス/バレットシャッドを浄水場排水周辺でキャストしていると、数投目でガツン! ……と、根掛かり。


 いろんなものが流れてきている鶴見川はスピナーベイトでもガッチリいってしまうケースがある。結局、回収できなかった。せっかく半額セールで買ったスピナーベイトが……。鶴見川の神様、ごめんなさい。


 クリスタルS 1/2ozを結び、キャストを繰り返すも、無反応。まだあまり寒くないので、浄水場からのやや温かい排水が効いていないのか。暗くなりはじめるまえに新羽橋へ移動。


 デプス/Bカスタム1/2ozやメガバス/バレットシャッドをキャストしたが、こちらもダメ。17時で終了。


 しかし、だいぶ釣り人はいた。部活帰りの高校生みたいな感じが多かったが、ごく普通にバスが釣れる川みたいな光景。荒れれば荒れるほど釣れるらしいから、真冬のヤバい天気の日にまた来てみようか。


 これから会社で徹夜だ。


field:鶴見川
day:2010年12月12日
time:15時30~17時
catch:ノーフィッシュ!
rod:ノリーズ/ロードランナー600SDH
reel:シマノ/メタニウムMg
line:サンライン/マシンガンキャスト14lb
lure:メガバス/バレットシャッド、デプス/Bカスタム1/2oz、ノリーズ/クリスタルS、O.S.P/ハイピッチャー1/2oz

[PR]
by rikkyofishing | 2010-12-12 17:55 | バスフィッシング

12月4日 震生湖

12月4日 震生湖



大磯丘陵から見えた富士山

b0121015_16294074.jpg



 かなり久しぶりに震生湖へ。あまり荷物を多くしたくなかったので、シャッドとミノー系のスピニング1セットのみ。


 震生湖は紅葉がかなり綺麗で紅葉狩りの人々がけっこういた。たしかに、実際に自分の目で見るとその鮮やかさは見事。そういった風景を写真で切り取るのがいかに難しいか、いかに自分が写真が下手かを痛感する。


b0121015_16181069.jpg



b0121015_16215076.jpg



 プレッシャーを考えると、大池で釣果はのぞめないだろう。


 ということで、最初から小池へ。


 撃てるところで粘り気味にキャストを続けるが、魚が追ってくる気配があまりない。温度を測ってみると、14℃くらいあって水温としては悪くなさそうなんだが。


小池の奥の桟橋

b0121015_16224539.jpg



 また、竹やぶが崩れて道が少し変わっていた。


 大池は落ち葉がたまっていたりでやりづらい。ラバージグやテキサスで落ち葉パンチングをやった方がよかったか。


落ち葉だらけ

b0121015_16232624.jpg



 ヘラ用の桟橋に引っ掛けたルアーを釣り人にとってもらったり、湖底の丸太に引っ掛けたルアーを木の棒を突っ込んでとったり、神社や景色の写真をとったりしていたら、釣れないまま16時を過ぎた。納竿。


神社

b0121015_1624654.jpg



 歩いて帰る途中、池のある公園を観察。釣りは禁止。コイとミドリガメしかいなかった。


秦野駅近くの公園

b0121015_16254665.jpg



b0121015_1625115.jpg



 その後、釣具屋へ。店主の話によると今日はでかいのを釣った人もいたらしい。


 安売りしていたのでルアーをいくつか買った。

b0121015_16263757.jpg



field:震生湖(神奈川県秦野市)
day:2010年12月4日
time:11時30分~16時
catch:ノーフィッシュ!
rod:ラグゼ/カマー354S
reel:シマノ/バイオマスター2500S
line:フロロカーボン5lb
lure:O.S.P/ハイカット、インスパイアカスタムルアーズ/M-1インスパイアミノー、ラッキークラフト/ベビーシャッド、など



 追記:ギル武蔵小山で安売りしてたノリーズ/ロードランナーを買った。ティファ時代のもので非常に古いもの。RR600SDHというスピナーベイトの使用を想定したもの。これで私もロードランナーオーナーだ(笑)
[PR]
by rikkyofishing | 2010-12-04 17:58 | バスフィッシング