「ほっ」と。キャンペーン

about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2月27日 横須賀市内

2月27日 横須賀市内


 釣果/メバル:10cmくらい×2。。。


 ラパラ・ジャパンが輸入している、「トリガー‐X」なるブランドから出ているメバル用ワーム「プッツンテイル」を購入。しかし、前夜は忘れてしまい試せなかった。で、試すためだけに2時間だけメバル釣りへ。先週も行った小メバルポイントである。


 20時、釣り場到着。早速、パールグローからパッケージを破いてみた。・・・臭いはガルプに少し似ている? が、液体の粘度がガルプよりやや高いような。そして、ボディはスリムで硬く、フックにセットするのはやや難しい。(なんかさっきから「やや」を連呼中)


 キャストを繰り返すが、釣れない。メバルがあまりいない。いてもフッキングさせることが困難なサイズ。いつもいる少しはましなサイズのメバルが今日は全然いない。これは困った。


 いろんな場所を探ってみたが状況は変わらず。街灯の周辺ではワームに突っ込んでくるサカナ(=メバル?)を目視できたが、小さすぎる。結果、2匹で終了。
[PR]
by rikkyofishing | 2011-02-27 22:30 | ライトゲーム(根魚)
2月26、27日 横須賀→横浜


 釣果/メバル:10~19cm×6


 奏さん、チョリソーと横須賀・横浜ランガン。温排水ポイントでは私が2匹に対し、奏さんが1時間弱の短時間でツ抜け。横浜へ移動し、ボラだらけの水路で私が20cm弱くらいを追加。シーパラ対岸で小型1匹。小メバルポイントで3匹追加。チョリソーはここで1匹、次に訪れた野島周辺で一気に10匹以上。私はアタリが取れず、ゼロ。場所によって、得手不得手が明確に出る結果となった。



最初に行ったスーパーの裏での釣果 その1

b0121015_15453444.jpg




その2

b0121015_15454519.jpg



ボラだらけ水路の1本 ここでは奇跡的に私だけに釣れた

b0121015_15455645.jpg



以下、八景島周辺での釣果

b0121015_1550363.jpg



小さい

b0121015_15502153.jpg



大きいのもいるはずなんだけど

b0121015_15511239.jpg




 全部ピンきてないし。なんか写真うまく撮れないなあ。
[PR]
by rikkyofishing | 2011-02-27 07:56 | ライトゲーム(根魚)

2月20日 横須賀市内

2月20日 横須賀市内


 釣果/メバル最大15cm×8


 いつもどおり厚着をしていったら電車内が暑かった。京急はなぜかいつも混んでいて嫌だ。海辺つり公園周辺は、釣りができないほどではないのだが、荒れていて1時間弱やってノーバイト。隣の漁港まで足を伸ばしてみたりしたが、入れない。「釣りをする場合駐車場は海辺つり公園へ」という内容の表示があり、釣り自体が禁止されているわけでもない模様。しかし、少なくともいま現在は入れなさそうだった。


 幸浦方面へ行きたかったが、風がどうなっているかイマイチ読めなかったし、明日は仕事なので、オールするわけにもいかない。時間もない。


 仕方なしに今日も風避け小メバルポイントへ向かうことに。米軍施設と自衛隊に囲まれた湾だ。考えうる限り日本で最も薄汚いと思われるものが一挙にふたつも集結している場所。こういう場所で釣りをしたくなければ、転職して車を買えということか。釣りをしていて決して気分は良くないが、ボウズは嫌だった。背に腹はかえられないのだ。


 しかし、湾内なのに風がややある。これはさっさとケリをつけて帰った方がよさそうだ。1g以下の軽めのジグヘッドにオフト/スクリューテールグラブ(蛍光レッド)をつけてキャスト。なんなく1匹目。しかし、10cmくらいの小型メバル。


あまりにも小さいので、ワームと対比

b0121015_227143.jpg



 それ以降しばらくアタリはあっても乗らない時間が続き、すべてのメバル10cm疑惑が急浮上。


 そこで、ワームのカラーを変えることに。ノーグローのオレンジ色っぽいカラーに変更。これがやや当たりだったのか、15bmくらいのサイズが連発。反応がなくなってからは、ホワイトで1匹。


ノーグローで連発

b0121015_2274477.jpg


b0121015_228775.jpg


b0121015_2283664.jpg



最後はグローホワイト

b0121015_2291047.jpg



 1時間半でなんとか8匹。急激にスレたのか時合だったのかわからないが、釣れなくなったので、帰宅。


 ノーグローのワームで連発したのは新しい発見だった。メバルは眼がいいし、そもそも今回のポイントは常夜灯で全体的に明るい。グローの発光が強すぎるとスプークするメバルもいるようなので、反応が途切れたときはノーグローを選択するのもよさそうだ。
[PR]
by rikkyofishing | 2011-02-20 21:53 | ライトゲーム(根魚)
2月12日、13日 横須賀→横浜


 釣果:メバル15~22cm×3


 念のため横須賀のいつものポイントを見に行ったが、昨日からさほど天候が回復していなかった。風もキツく、冷たい。結局、場所移動。


 金沢埋め立て地方面は風があまり避けられなさそうだったので、横須賀の、自衛隊と米軍絡みの施設に囲まれたとある場所へ。風向きからいって、風裏だろうと読んだ。


 到着。まったくの無風。今日は船が停泊していてやりづらかったが、2、3投で15cmくらいの、このエリアでは余裕でアベレージ以上のメバルが釣れた。


15㎝くらいのメバル

b0121015_22133415.jpg



 しかし、それでも15cm。しかも、アタリは多発してるものの、バイトしてきているメバルが例によって異様に小さい。


 終電がなくならないうちに移動。金沢埋め立て地へ。


 京急からシーサイドラインへの乗り換えの際、歩道橋が凍ってキラキラしていた。嫌な感じだ。


 八景島駅からポイントまでの橋も凍ってツルツルしていた。慎重に歩かないとコケそうなほど。


 いつものシーパラ対岸でやってみたが、ダメ。アタリもない。福浦へ移動。


 カサゴポイントを探るが、まさかの無反応。


 幸浦へ。まず、岸壁の上から1.5gジグヘッドをフルキャストし、ボトムまで沈めてから速めに巻いてくるという作戦。バスでいう、「サーチ」的な意図。


 これが当たりで、ドカンと大きなアタリとともにファイト開始。リールを巻いてもほとんど距離が縮まらない。緩めに設定していたドラグをしめながらの対応を強いられた。足元まで寄せてきて、抜き上げようとしたのだが、またしてもドラグがズルズル。


 上がってきたのは、22cmのメバル! 幸浦はたまにこういうサイズが混じるから楽しい。


やや大きめ、22㎝

b0121015_22174363.jpg



 ヒットルアーはがまかつ/コブラ29+レインズ/メバミート(グロー冷凍ミカン)。2:25


 ここでこんなの釣れるんだったら、テトラに乗ればもっと釣れるのでは? と短絡的思考。乗ってみると、ん、なんだか表面がピカピカしてるぞ…。さわってみると、凍ってた。すっかり釣り用にしてしまっている登山靴のグリップも効かない。これは、注意せねば…。


 リネツ金沢横からテトラに乗って、長浜水路方面へ探っていくつもり。今日は完全にメバル狙い。水面に出ている様子はなかったので、フルキャストしてやや深めのレンジを巻いてきた。


 しかし、無反応。いつもなら狙ってもいないのに食いついてくるカサゴの反応も、ないことはないが、あまりない。


 一ヵ所で粘っても仕方ないのは分かっているが、あまり動きまわって、凍結テトラで転倒は避けたい。しかし、釣りたい。各所を探り回っているうちに、集中力が途切れたのか、警戒心をもたないような割と水平なテトラに足を踏み出した瞬間、ズルっといってしまった。


 どれくらいの時間がたったのかは定かではないが、気がつくと私はメッセンジャーバッグを枕にテトラの上で横たわっていた。テトラから伝わるリアルに凍死の危機を感じてしまう冷気で目が覚めた。…まさかの気絶パターンである。


 転倒直後、強打した左のケツと腰の中間部に激痛が走り、なぜか欧米風に「fuckin'!」と繰り返しうわごとのようにつぶやいていたのは記憶にあるのだが、それ以降のことは何も覚えていない。最後に時刻を確認したのが、たしか4時すぎで、それは転倒する少し前だった。しかし、意識を取り戻してから携帯の時計をみると、すでに5時近かった。なんか気持ちわるっ…


 まあ、凍死しなくてよかった。不思議なのは気を失いながらもタックルはしっかり倒れないようにテトラに立て掛けていたことである。


 明け方が近づき、いっそうテトラの上がツルツルピカピカしだしてきたので、岸壁に戻り、そこからリトリーブ。すると、数投目でまたしてもヒット!!


 今回もそこそこでかいようで、ドラグが時折ジリジリ鳴る。やや沖で水面に出てしまったのでティップを下げて対応。抜き上げると、今度も20cmアップ! どうやら今日の正解はテトラではなくこっちだったようだ。


こちらも21㎝程度!!

b0121015_22221598.jpg



 ヒットルアーはダイワ/ロックフィッシュジグヘッド+レインズ/メバミート(グロー冷凍ミカン)。5:20


 その後もたまにアタリがあり、なにもないようにみえてメバルが着く要素があるように思えたが、フッキングには至らず。


 5時30分、徐々に明るくなってきたので撤収。夜が明けてから電車の窓からみた横浜市内は、いたるところが霜や凍結で白かった。
[PR]
by rikkyofishing | 2011-02-13 08:31 | ライトゲーム(根魚)
2月11日 横浜・シーパラ対岸など


 釣果:メバル13cm×1


b0121015_2224348.jpg



 以上。


 昼過ぎ、起きたら雪が降っていた。「こんな日に釣りにいくやついないだろう」→釣り場独り占め? で、横須賀へ向かったのだが、恐ろしく荒れていた。風裏を探して再び京急に乗り込み、八景島へ。なんとか釣りはできる。しかし、アタリが少なくのせられない。仕方なくややグレーなポイントへ。なんとか1匹。しかし、小さい。野島へ移動。船が多かったり、ウィードが多くて釣りづらかったりでダメ。
[PR]
by rikkyofishing | 2011-02-11 22:19 | ライトゲーム(根魚)