about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:カワハギ ( 2 ) タグの人気記事

12月7日 葉山フィッシングセンターカワハギ(神奈川県三浦郡葉山町沖)


釣果:カワハギ3匹、ウマヅラハギ1匹、ほか


プラス500円で引き船してくれる

b0121015_18494820.jpg



外道も多い。写真のカサゴの仲間やハゼ、ベラ、オハグロベラなど

b0121015_18504921.jpg



やっとの思いでアタリをとっても、リリースサイズばかり……

b0121015_18552995.jpg



ちょっといいサイズきた!と思ったら、ウマヅラハギ

b0121015_18514988.jpg

[PR]
by rikkyofishing | 2013-12-15 18:56 | 釣行記:その他・分類不能
カワハギ釣りに行ってきました。


京急線の鮫洲出船、金谷沖。


前日昼間に「寝だめ」しておき、夜はずっと起きてぐだぐだ本を読んだりネットを見たりしていたのだが、朝が近づくにつれて窓の外から雨音が聞こえてきた。これはキツい釣りになるんじゃないか、と思いつつ、準備をして京急の鮫洲へ向かう。


準備といっても道具は船宿で借りることにしたので、釣り関連は仕掛け数セットとオモリのみである。そして超絶寒いことが予想されたので、防寒関連はきっちり持っていった。


久しぶりの1年生柏崎くんはダイワのカワハギ竿を買っていた。船釣りといえば彼である。また、2年生の女子、Oさんも船釣りは地元の四国でかなりやっていたとのことで、この二人は船釣りに関してはたぶん私なんかよりよっぽど知識・経験が多いと思われた。


予想通り、あやかから「20分遅れる(汗)」とのメール。午前3時までYou Tubeで並木さんの動画を見ていたらしい。飯田くんも同じくらい遅れるとのことだったので、私と柏崎くん、Oさんは海洋大学の人々について船宿「いわた屋」へ。雨脚はまったく弱まらずむしろたまに激しさを増した。これでも船が本当に出るのだろうか、と疑問に思ったのだが、風が出ない限り船は出るらしい。確かに、風はそんなに無い(たぶん無かった)が、12月の寒空に雨がしとしとと降り続き、かなり不安だった。入念に酔い止めを飲んで出船。


金谷までの航行は笑ってしまうくらい揺れた。1時間くらい東京湾の波に揺られ到着したところで船室外に出てみると船が止まっているのが信じられないくらいに船がめちゃくちゃに揺れてる、そして寒い、雨も降ってる。一投目からほぼ指が動かなくなってきていた。それでも何とかして釣りをした。


エサはアサリのむき身(おそらく塩でしめてある)、水管と呼ばれる部分に針を通し、ベロ(舌)のようになった場所にもう一度針を通し、最後に柔らかい部分に刺してエサ付け完了である。針はカワハギ専用の針で、先が曲がっている特徴的な針だった。仕掛けは3本針を使用。オモリは大塚さんスペシャルのちょっと高いオモリで号数は25号。


投入してみると結構深い。船も船頭さんが微妙に調整してくれてはいたものの、動いてしまうので底を取るのがかなり難しい。いきなり船釣りのカベにぶち当たった。何とかしてオモリを海底にキープさせようと試みるのだが、うまくいかない。どうしても船自体が上下し、オモリ&仕掛けが海中を舞ってしまう。


ここで船釣り経験者の柏崎くん、Oさんがカワハギを釣った。柏崎くんが釣ったカワハギは良型で30cm近くあった。


う~ん、どうしたらいいのだろうと思っていると、反対側で釣っていたオニカサゴさんが船の動きに合わせて竿を大きく上下させているのが見えた。なるほど、そうすればオモリを海底にとどめ、カワハギにエサを見させることができるのだ。と、思って、早速私も実践してみたのだが、もうすでに体全体が寒さでよく動かなくなっていることにここで気づく。今日は、雨ももちろんだが、横からの波しぶきがだいぶきつく、ちゃんと着込んでいても袖口や肘の部分から水がどんどん浸水してきてしまう状況だった。何とかオニカサゴさんの真似をして、ようやく1枚。1枚釣って、後はダウンしていた。


修瑛、あやか、Oさん、私の4人が寒さでダウンし、柏崎くんと飯田くんががんばって釣っていた。


飯田くんが枚数では4枚でトップ、柏崎くんは28cmと24cm位の良型ばかり2枚を上げていた。


ホントに今年で一番キツい釣りだった。


船宿に戻ってサービスのカップラーメンを食べ、ココアをいただいて何とか帰れる位まで回復した後、解散。


それにしても今年で一番キツい釣りに女子二人が参加してしまっていたという、なんともいえない結果になってしまった。まあ、後々まで語り草にしましょうww


私とあやかでカワハギを食す会を催すべく、池袋に近いやすはるくん宅へ向かった。なんでも今日は昼間からマスターと「マリオカート」をしていたらしい。


カワハギを刺身にし、やすはるくんと奏さんが相模湖で釣ってきたというワカサギをから揚げにし、ワインやビールでたべた。マスターはまたしても壊れかけたロボットのようになっていた。


そういえば、船宿で沖干しのイカをもらったんだけどあれ、どうやってたべるんだろう・・・


船釣りは船に乗っている分アドバンテージも大きいけれど、その分今日のように波に揺られて仕掛けをコントロールするのが困難であるなど、難しい部分もあっておもしろそうなのでほかにもやってみたいと思った。というより、OBとの釣行企画などで船釣り企画をやってみたらおもしろそうだとおもった。


来週は、土曜日バイトの代打の後、日曜、月曜両方ともチョリソーと釣りに行く予定です。釣りものはカレイと根魚で場所は三浦近辺もしくは横浜の予定。どこか釣れているという情報をキャッチした方はご連絡ください!! それまでに根魚ロッドも買うつもりです。
[PR]
by rikkyofishing | 2008-12-15 17:03 | オフショアジギング