about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

5月23日 多摩川

5月23日 多摩川


 久しぶりに横浜方面に根魚でも狙いに行こうかと思ったら、風が強くさらに時間も無く断念。


 今週も釣りが出来ないのか、と思っていたら、R大学釣部のP氏が多摩川で単独コイ釣りをしているとの情報を得、小田急線で直行。


多摩川河川敷

b0121015_0214095.jpg



 河原を歩きP氏を探していると、それらしき半裸の男性の姿を我々の視線はとらえた。初夏を思わせる陽気のなか(暑い)、おだやかな土曜日の多摩川河川敷を、脱いだTシャツのようなものを振り回しながらプラプラしている。


 「あれひょっとしてP氏じゃない?」、「・・・え、いやーいくらなんでも違うだろ。どっかのおじさんだろ」、「ていうか違っていてほしいよね」


 ・・・などと連れと言葉を交わしていたら、我々の切なる願いもむなしくそれはP氏であった。数ヶ月ぶりの再会であった。


 コイ釣りをしているというのでどんなタックルでやっているのか、やはりノベ竿でウキ釣りか、などと思っていたら、彼が持っていたのはバスロッドだった。コイ針にパンをつけてちぎったパンを撒きながら釣るのだという。


 そんなの、パン撒いて釣るんだったら簡単に釣れるだろ、と思っていたら、やってみると案外難しい。まず食い気のあるコイを探さねばならず、休日で多くの人が河原にいたためコイのほうもシビアになっているらしく、今日は渋いとのことだった。ちなみにP氏はここ数週間毎週金曜日に多摩川にコイ釣りに来ていたらしい。平日は60アップがバンバン釣れるそうだ。


コイが溜まっている場所をまず探す

b0121015_023344.jpg



むしろバスがいそう?

b0121015_023539.jpg



 そしてコイを発見しパンを撒いて仕掛けを投入しても、今日は下流側から風が強く吹いていたため、PEラインは風に舞い仕掛けにブレーキがかかってしまいナチュラルに流すことが出来ない。コイも不自然なエサは食べない。


 私が悪戦苦闘していたのでP氏にロッドを渡すと、彼はパンを撒いてコイが競ってパンを食べるような状況を作ってからコイの口先に仕掛けを投入していった。すると、針のついたパンでも水面に落ちた瞬間食いついてくるようになった。そしてついにヒット。ドラグが一気に出て強烈な初速で走った。


 釣れたのは50センチくらいだった。経験者はさすがだ。


釣れたコイを持ち上げるP氏

b0121015_024423.jpg



 私も1匹かけたのだが、バラした。引きは強烈だった。その後はアワセが入らなかったりで私は結局1バラシで終了。


 エサはパンとお麩を使っていたが、パンのほうが反応が良かった。


 フライで狙ってもおもしろそうだし、それほどロングキャストも必要ないのでフライなら今日のような風にも対応できそうだ。(人が多くてバックスペースは取りづらそうだが・・・)
[PR]
by rikkyofishing | 2009-05-24 00:17 | 釣行記:その他・分類不能