about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

7月16日 新島羽伏漁港(夕方)

7月16日 新島羽伏漁港(夕方)


 この日は、「ひとり席なし乗船」で竹芝から新島へやってきた学習院大学2年生のたもんくんと朝合流。やはり、大型船にはチャラいやつらがたくさんいたらしい。


 式根島と大平洋を一望できる露天風呂で疲れを癒したあと、下田からの客船でやってくるモリさんを迎えに港へ。数年ぶりとなる感動の再会を果たす予定だったため、間違ってモリさんらしき人に「モリさぁ~ん!!」と大声で声をかけてしまったのが恥ずかしかった。


役者はそろった

b0121015_19412929.jpg



ここで、今回の新島遠征メンバーを紹介。


SHUEI
今回の遠征の首謀者。新島へは今回で5回目というかなりの新島ベテラン。釣りは海のエサからルアー、オフショアジギングまで、いろいろやる。「社会人になってから女子高生と話す機会がなくなった」と嘆く社会人二年目(2010年立教大学卒業)。


モリさん
東伊豆を拠点に釣行する。学生時代は磯のウキフカセ釣りが主で、JSFG優勝歴もあり。最近はエギングやメバル、サーフの釣りなど、自宅近くの海で気軽に竿を出せるルアーにも進出。(2010年中央大学卒業)


たもんくん
女性が多いことで知られる学習院大学竿友会愛好会所属。釣りは大学から始めた。唯一の現役学生。きれいなお姉様がたくさんいる本来の居場所からなぜか男ばかりの我々の輪に迷い混んできてしまった。軽音楽サークルに所属するベーシストでもある。


KAN(私)
労働組合もない同族企業という、典型的ブラック企業になぜかいつのまにか居着いてしまった神経麻痺ワーキングプア。大学時代は基本エサ釣り、卒業してからバス釣りをかじり、最近はもっぱらメバル、エギング。(2009年立教大学卒業)


 合流後、新島マリンへ再び向かい、釣果の報告と情報収集。黒根でも数本上がったらしい。また、数日前まで好調だったシマアジは網が入ってしまったため、不調になったとのこと。


 とりあえず、羽伏漁港へ。ジグを投げたり、ポッパーを投げたり、みんなでいろいろトライ&エラー。


 たもんくんは、小さなジグを敢えて足元でシャクるという玄人っぽい釣りで、カマスやムツなどを釣っていた。


足元にはカマスやムツ、ショゴ、ワカシがいる

b0121015_19422657.jpg



 その横で私と修瑛は昨晩釣ったサバを粗塩につけ、酢に通してシメサバを作製。


b0121015_19451848.jpg


b0121015_19432526.jpg


b0121015_19434782.jpg


b0121015_1944227.jpg


b0121015_19445091.jpg



 まな板は車止め。さすが、いま話題の柏崎刈羽原発の横で「現場食い」をやってのけたわれわれである。
[PR]
by rikkyofishing | 2011-07-23 22:09 | ショアジギング