about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

7月18日 新島黒根港

7月18日 新島黒根港




 この日も早朝3時に起床。勇んで出掛けていった。


 黒根港には一番乗り。景気がいいが、台風6号がゆっくりと日本列島をなめるように通過し、新島が浮かぶ太平洋上には日に日にその影響が出始めていた。ひょっとしたら、台風がかなり危険水域に達しており、誰もこんなうねりぶち当たり堤防で釣りなんかしないという状況、という可能性もある。しばらくすると、ベッドライトが近づき、周囲でも釣りを始める人がちらほら。


新島最終日の夜明け

b0121015_1911083.jpg



 外側はかなりうねっており、いまにも波が這い上がってきそう。私は怖かったので主に内側でキャストしていたが、他の3人は外側を果敢に攻めていた。


またしても塩漬けになった私の大切なルアーとスペアフックたち

b0121015_19114069.jpg



遠征4日目、疲れの色を隠せない

b0121015_19121069.jpg



ちょっといい感じに撮れた写真

b0121015_19123858.jpg



足元にはなにかいないかな

b0121015_1913293.jpg



 しかし、特に反応がないまま時間が経過。どんどん陽が高くなっていった。ボケーっとミノーを巻いていた次の瞬間。ザバーっと足下が洗われ、ルアーボックスが流されかけた。幸い、車止めに引っ掛かって事なきを得たが、ほとんどシンキングだったので、流されていたら大惨事だった。


 なんも釣れないので、ジグをキャストしたがこちらもダメ。


 もうやめようか、という雰囲気になったとき、港の事務所の方から放送が。「…は…のため…欠航となりました…ごめいわくをおかけしますが…」風でよく聞き取れなかったが、確かに欠航つったぞ、おい! ヤバい空気が流れたが、そういう状況を楽しもうとしてしまっていたことも事実。少なくとも私については、たいした仕事をしている訳じゃない。が、現実はそう甘くもない。台風が来るとなれば、二、三日は船は出ない。どうせ荒れて釣りはできない。宿代もかさむ。飛行機に乗って帰った方が安いということになってしまう。


 席なし→二等客室のチケット変更手続きがまだだったこともあり、釣りを終了して新島港客船ターミナルへ向かうと、そこにはバカンスを終えようとしているあまり頭のよくなさそうな外人さんを中心に、若干混乱した状態だった。一体何が起こっているのか、状況を把握するのに時間はかからなかった。


 「式根島、神津島行き下りの大型船は、港内状況が悪いため、欠航となりました」


 旅にアクシデントは付き物である。「想定外」があってもいいのが旅なのだ。


b0121015_19141410.jpg


b0121015_19144657.jpg


b0121015_19153561.jpg

[PR]
by rikkyofishing | 2011-07-23 23:26 | ショアジギング