about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

【遠征】12月18日 和歌山県美浜町煙樹ヶ浜

【遠征】12月18日 和歌山県美浜町煙樹ヶ浜


釣果:ノーヒット


 御坊駅前のビジネスホテルで目を覚ましたとき、時刻はすでに7時を回っていた。高速バスで睡眠をとれなかったため、かなりガッツリ寝てしまっていた。ここから煙樹ヶ浜へは、紀州鉄道に乗っていくことになる。御坊市内をJR御坊駅から、日高川河口に近い西御坊までを結ぶ、短い地方鉄道だ。昨晩のうちに洗って乾かしておいたエギをかき集めてバッグに詰め、ホテルを出、電車に飛び乗った。


一両編成のローカル電車、紀州鉄道

b0121015_15475535.jpg



 一両編成の小さな電車は市街を日高川の河口方面へ走っていく。通り過ぎる駅舎はどれも趣があり、そこだけ時間が止まっているかのように思わせる古いものだった。


御坊市の西へ

b0121015_1548417.jpg



西御坊駅。歴史的雰囲気の駅舎

b0121015_15493260.jpg



 終点の西御坊で下車。ここから煙樹ヶ浜を目指す。煙樹ヶ浜は紀伊半島の数少ないサーフポイントのひとつだ。主に釣れるのは、こちらではハマチやメジロと呼ばれるイナダ・ワラサ、タチウオ、ソウダガツオなどの回遊魚系、沈み根周りではアオリイカ、そして、ネット上や一部で釣れるとささやかれているのが、ヒラメだ。


煙樹ヶ浜。砂利浜。歩きづらい

b0121015_15505165.jpg



流木。何か所かに分けて集められていた。膨大な量の流木が流れ着いたことがうかがえる

b0121015_15514138.jpg



 浜へ到着してみると、小石が敷き詰められた砂利浜。しかも、石ひとつひとつはけっこう大きく、非常に歩きづらい。9月に発生した水害の影響なのか、砂浜のいたるところに流木をひとまとめにしたものが。昨晩からの北西風は、残念、やんでいなかった。そして、見える範囲に釣り人はほとんどいなかった。有名ポイントのはずなのだが、なぜ。それでも私はタックルを準備し、90リットルのバックパックに無理やり押し込んできたウエーダーを履き、波打ち際からキャストを開始した。水面にはベイトの気配はない。しばらくすると、男性が近付いてきた。


釣り人は青物狙いが大勢

b0121015_1552522.jpg



男性「ここではなにが釣れるんですか?」


私「ヒラメが釣れると聞いてきたんですが、正直よそ者なのでよくわからないんです。どちらからですか?」


男性「堺から来ました。私もヒラメ釣れないかなあと思ってきたんです」


 関西では珍しいと思われるヒラメ狙いの釣り人だった。


私「釣れるという話はあるみたいなんですが、あまり数は出ないみたいですね」


男性「いないことはないと思うんですがねえ」


 男性が去った後、私は煙樹ヶ浜を北西方向へ歩いて行った。典型的な冬の風である北西からの風はなかなか強く吹いていたが、煙樹ヶ浜の端っこまで行ってしまえば背後の岬が風除けとなり、釣りがしやすいのではないかと思ったからだ。


現在、流木を焼却することができないため、すべて処理場に運ばねばならないという。「環境」のためとはいえ、水害の被災地には二重の負担。いかがなものか。

b0121015_11443593.jpg



左半分は県の管轄なので、ある程度片付いている。右半分は美浜町の管轄なのでまだ、荒れている。小さな自治体には処理も大変なのだろう。

b0121015_11462824.jpg



気の遠くなる作業だ

b0121015_11491072.jpg



日高川河口サイドへ移動。ここで夕方まで粘った

b0121015_11495727.jpg



なにも起こらず

b0121015_11503970.jpg



天王寺駅でこんなものを発見。年明け再挑戦か。

b0121015_11511025.jpg



串カツ食べたかったけど、天王寺駅周辺~いわゆる西成は薄暗くて怖いので、やめておいた。

b0121015_1151547.jpg



(続く)



ロッド:シマノ/ルナミスS906M
リール:シマノ/ツインパワー4000XG
ライン:ラパラ/ラピノヴァXマルチゲーム1.5号
リーダー:サンライン/ポケットショックリーダーFC20ポンド(5号)
ルアー:シマノ/熱砂スピンドリフト90HS、シマノ/熱砂サーフスイマー28g、アイマ/サスケ120裂波、アイマ/サスケ140S裂風、スカジットデザインズ/ハイドシャロー、など

[PR]
by rikkyofishing | 2011-12-19 19:58 | ショアキャスティング