about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

1月19日 横須賀海辺つり公園(神奈川県横須賀市)

1月19日 横須賀海辺つり公園(神奈川県横須賀市)


釣果:メバル15cm×4

b0121015_18552640.jpg


b0121015_18561465.jpg


b0121015_1857782.jpg


b0121015_18572346.jpg



 1月中旬の三連休最終日は大雪の影響で横浜市内でも交通がマヒ状態で大混乱だった。坂道が多い横浜では、積雪で坂を登りきれなかったと思われるクルマがいたるところに放置されていた。横浜駅まで出かけて、帰ろうと思ったらJRが全部動かなくなり、最寄りではない私鉄の駅から帰宅するハメになったりもした。そして、道路脇や屋根の上には雪がしばらく残るほどの積雪だった。


郵便局のクルマが自宅の下で雪にスタック

b0121015_2441651.jpg



どんどん積もる。そして、ほとんどのクルマがノーマルタイヤ

b0121015_2442312.jpg



あちこちの坂道手前で渋滞発生。あきらめてクルマを放置していく人も

b0121015_2443154.jpg



トラックも

b0121015_1901565.jpg



横浜駅前

b0121015_1905341.jpg



右翼の街宣車は雪の中演説なう。的な。

b0121015_1912693.jpg



関東の雪は水っぽくて嫌だ

b0121015_1923013.jpg



 雪国である新潟出身の私からしてみれば、積雪量自体はたいしたものではないのだが、こちらの雪は水っぽくて滑りやすく余計にタチが悪いと感じた。ノーマルタイヤのままクルマで走る人もいた反面、多くの人がクルマでの外出を控えたことで交通量の少ない道路は一気に雪が積もり、そうした道に入った瞬間、身動きができなくなるような悪循環も多そうだった。


 それからしばらくの間残っていた雪がとけ、雨どいから雪解け水がしたたり落ちるような陽気となったこの日、久しぶりに横須賀へ。狙いはこの冬釣果から遠ざかっているメバルである。


 放射能汚染や川崎新堤をめぐる問題、個人的に大人になってから呼吸器官系が弱くなり悪い空気が本当にダメになったことなどから、ここしばらく「東京湾を出でよ」をテーマのひとつとし、釣れやすいからといって安易に東京湾へ釣行することを避けているのだが、このままでは1月になにも魚が釣れない可能性が出てきた。心情的にそれはちょっと避けたかった。背に腹は変えられない。


 今回はたまたまクルマでの移動だったのだが、クルマをどこに停めたらいいかわからなかったので、結局、勝手知ったるいつもの釣り場へ。


 まず、つり公園へ。完全に日が落ちた頃から釣り開始。なかなかアタリがない。でも、釣り人はけっこう多い。釣り方は様々だが、なんとなく、全体的にメバル狙いが多い印象。管理棟側から岸壁を探って行く。しばらく反応がなく、岸壁真ん中あたりまでやってきたところで、違和感。巻く速さを速めてリアクションを狙ってみたら、バイト!しかし、ぜんぜん大きくはない。


 施設の灯りとの明暗部がある場所では、明暗部を斜めに切るように、真っ暗に近い場所では、極力遠投して沖に浮いているフラツキを狙うように、それぞれ心がけた。が、なかなかあとは続かない。


 この日は、夕方18時から20時にかけて一気に潮があげていく潮回り。海中に浮遊するプランクトンを追うメバルには、絶好の条件だと思ったのだが、思うようにはいかないものだ。波も風もなく、寒さを除けば釣りはかなりしやすい。


 焦りから、隣の大津港堤防へ。個人的にはこちらの方が実績は高いが、コマセや空きカンのゴミなどでいつも堤防が汚いし、キャパがないので、実はそんなに好きではない。はいってみると、人多め。でも、釣りができないほどではない。そして、立ち入り禁止のフェンス手前、外海に面した護岸が空いている。沖向きで、スイッチが入れば爆発力のある場所。でも、とりあえずは根元側から探っていく。


 アタリは……ある! だが、のらない。というのも、寒くてなかなか手元の感覚を保てないのだ。以前から寒さにどうしても耐えられないときだけつけていたスミスの釣り用グローブをなくしてしまい、この日は新調したマズメのものをつけていたのだが、これも手に馴染んでいなかった。ファイヤーラインクリスタルも今日に限って巻きグセがひどく絶不調。なんだか、いろいろなことがかみ合わない。


 結局、ここでなんとか2匹追加して、合計4匹に。ぜんぜんまとまらない釣果だが、駐禁にビビりながらラーメン食べて帰宅。馬堀海岸から私の自宅最寄りの狩場インターまでは片道なんと1,400円。つり公園の駐車場代は、600円。わかっていたことではあるが、少なくとも、メバルだけをやるならクルマで来た意味ねーじゃねーかよ!!


 帰路、三浦半島西側の漁港も見て回ってみたところ、駐車場があまりなく、立ち入り自体も厳しそうな漁港ばかりだということがわかった。ただ、海水浴場横の怪しげなテトラやゴロタなどはチェックできた。


 また、ドライブがてらかめや平塚店まで足を伸ばしてみたところ、購入を検討中のレアニウムCI4+C2000HGSが18,000円台だった。かめや、安い。(ネットショップでは20,000円オーバーだったが、10,000円以上なら送料無料なので、いずれにせよお得感あり。しかも、配送業者はヤマト運輸!気になったことは調べてみるものである)買うとしたら、今度、かめやに寄るついでに買おうと思って、なにも買わなかった(笑)。


ロッド:パームスエルア/ピンウィールPKSS-76
リール:シマノ/バイオマスターC2000S
ライン:バークレイ/ファイヤーラインクリスタル0.4号
リーダー:シーガー/ライトロックR-18 5ポンド
ルアー:がまかつ/コブラ29+バークレイ/ベビーサーディン2インチ

[PR]
by rikkyofishing | 2013-01-19 23:26 | ライトゲーム(根魚)