about LURE FISHING/mainly Kanagawa pref., sometimes Expedition/bass,trout,squid and more!/camera:CANON POWERSHOT SX260HS


by rikkyofishing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

7月13日 酒匂川水系渓流(神奈川県足柄上郡山北町)

7月13日 酒匂川水系渓流(神奈川県足柄上郡山北町)


釣果:ヤマメ13cm×1


相変わらず暗い沢。涼しいかと思ったら、蒸し暑い

b0121015_21174839.jpg



 なんとか午前中のうちに山北に到着。歩いて皆瀬川へ。暑い。


 前週に探りきれなかった大田沢を、いけるところまでいくつもりだった。この日も入り口は見失いかけた。堰堤はほとんどすべてをスルーするつもりだったが、ちょうど通り道になっているところでは竿を出す。しかし、反応がかんばしくない。前週にきたときは、かなり反応があり、実際に釣れた。


 しかし、最悪なことにこの日はリーダーを忘れた。実際かなり不都合があり、トゥイッチさせたときにラインは絡まるわ、やたら見切られるわで、はからずもリーダーの必要性を強く認識することになった。


 堰堤が終わったところから本格的に釣りを始めるが相変わらず水量が少ない。途中、ヤマメを見かけたが、手づかみで取れそうなほどしか水深がない。しばらく遡行すると水量は安定してきた。


 しかし、アプローチがまずいのか、スレているのか、ルアーを追い切らない。さっさとUターンし、それ以降でてきてくれない。


この日唯一の釣果。前回来た時は釣れすぎて仕方ない感じすらあったのに

b0121015_211839100.jpg



 前回遡行をやめた大きめの落ち込み、滝との出合いの場所では、かなりいいサイズのチェイスがあったがものにできなかった。その後、しばらくずんずんと進んでいく。倒木を乗り越え、滑りそうな岩に足をかけ、進んでいく。しかし、アプローチが厳しいところに限って魚がいる。そんなところにルアーを通したら一発で回収不能だというようなところから、ヤマメが出てくる。参った。


魚止めの滝?登場。でも、真下にもヤマメはいたから、たぶん、この上にもいるはずだ

b0121015_21194958.jpg



 なんとか1匹出したが、そこからすぐに魚止めと思われる滝。直下から少し下までヤマメはいたから、もっと上にもヤマメはいると思う。なんとかして行けないものか。あの堰堤の、あの滝の、という場面は渓流釣りでは非常に多い。おそらく行ってみれば普通の沢なのだろうが、見えないことがそうさせる。


これ、マムシだよね……

b0121015_21204024.jpg



 帰り道、市間橋の周辺でマムシを発見。間近で見るのはこれが初めてだ。ちょうど、マムシ注意の看板の近く。本当にいるんかいな、と思っていたが、本当にいた。


 小田原のジャイアントでリーダーとD-コン、バーブレスフックを買い足して、いつものマンガ喫茶へ。週末ダブルヘッダー。そろそろ東北か新潟に遠征したい。


ロッド:パームス/シルファーSSGS-56UL
リール:シマノ/レアニウムCI4+ C2000HGS
ライン:サンライン/スーパーブレイド0.6号
ルアー:スミス/D-コンパクト、アイマ/スカリ50SS

[PR]
by rikkyofishing | 2013-07-13 21:22 | 渓流ルアー